サービスデスクのリクエストを承認する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

robots noindex

Error rendering macro 'excerpt-include' : No link could be created for '._JPM_JIRAServiceDesk product name vstarred_and_recent_and_screenshot_updates'.
 プロジェクトには、サービス デスク課題に承認ステップを設定して承認者を割り当てるオプションがあります。承認者として割り当てられている場合、サービス デスクのリクエストを承認するように求められることがあります。リクエストを表示できるサービスデスク カスタマー ポータルへのリンクを記載した、承認を要求するメールが送信されます。また、カスタマー ポータルでは、承認待ちの課題や自分のリクエストを表示することもできます。

リクエストを承認/却下する方法

  1. メール内のリンクを選択するか、URL を入力して、サービス デスクのカスタマー ポータルに移動します。
  2. 承認が必要なリクエストを表示し、サポート情報を確認します。
  3. 承認 または 却下 を選択し、必要に応じて、コメントを追加します(コメントを追加する必要はありませんが、リクエストを却下する場合、却下した理由を知らせることがリクエストを提出した人の役に立ちます)。リクエストを承認または拒否しても、顧客は返答を受け取ることはありませんが、コメントを追加する場合は、顧客は返答を受け取ります。

リクエストに必要な承認者が 1 人だけで、当人がリクエストを承認する場合、リクエストは承認トランジションのワークフローで定義されたステータスに移行します。2 人以上の承認が必要な場合、ステータスはすべての承認者が応答するまで変わらず、応答済みの承認はリクエストに記録されます。

いずれかの承認者がリクエストを却下した場合、リクエストは却下トランジションのワークフローで定義されているステータスに自動的に移動し、却下されたことがリクエストに記録されます。

Service Desk での承認のセットアップに関する詳細をお読みください

最終更新日 2019 年 8 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.