Jira Service Desk 1.1 リリース ノート

Jira Service Desk リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

This JIRA Service Desk release has reached its end of life. See End of life policy.

最新情報

Unable to render {include} The included page could not be found.
1.1 では、カスタマイズ可能な SLA カレンダーを提供する新しい SLA 管理機能が導入されました。さらに、リクエスト タイプをグループ化し、ユーザーがカスタマー ポータルで適切なリクエスト タイプに簡単にアクセスできるようにすることができます。




カスタム SLA カレンダーの作成

  • SLA カレンダーを作成し、営業時間、休日、週末などのあらゆる基準で SLA を追跡します。
  • 異なるタイムゾーンにいるチーム メンバーについて特別な心配をする必要はありません。リクエストが営業時間外に送信され、SLA タイマーが翌日の午前 9 時までに開始されない場合、そのリクエストの SLA タイマーは一時的に停止されます。
  • カレンダーを設計し、必要に応じて SLA に追加することで、既存の SLA を簡単に変更できます。

続きを読む

Help users navigate request types

  • If you have many request types, you can use the new "Group" option to organize request types into groups that will help customers find the request type they need

続きを読む

Additional language support

  • JIRA Service Desk now ships with language packs for Spanish, French, German, and Japanese.

アップグレード情報

  • All your existing SLAs will be assigned a default calendar of 24/7. If you create a new custom calendar and associate it with an SLA, all affected issues will be recalculated against the new SLA criteria.
  • All existing request types will be assigned to a group called "General." The appearance of the Customer Portal won't change unless you create a new group for request types; then request types will be grouped according to your groups in the Customer Portal.
  • Because
    Unable to render {include} The included page could not be found.
    is built on the JIRA platform, for any release after 1.1, support for
    Unable to render {include} The included page could not be found.
    wil be limited to JIRA 6.0 and later. This allows us to provide world class support for
    Unable to render {include} The included page could not be found.
    , deliver bug fixes as quickly as possible, and to take full advantage of the features continually being released in JIRA.

JIRA Service Desk Point Releases

1.1.6

JSD-110 - Getting issue details... STATUS - You can now set a service desk as your JIRA home.

1.1.4

T キー 要約 担当者 報告者 P ステータス ソリューション 作成日 更新日 期限
Loading...
Refresh

最終更新日 2019 年 1 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.