3.2.10 で解決済みの課題

The Atlassian JIRA team is pleased to announce the release of JIRA Service Desk 3.2.10, which is a bug-fix release.


Don't have JIRA Service Desk 3.2 yet?

Check out the new features and other highlights in the JIRA Service Desk 3.2 release notes.

最新バージョンを入手



2017 年 7 月 19 日にリリース

このリリースでは、Jira 内で破損したインデックスの自動復元機能が導入されています。これにより、多くの手作業がなくなりますが、破損したドキュメントはインデックスから削除されるため、JQL などで一部の課題を検索できなくなる場合があります。インデックスを再作成すると、すべてのドキュメントを再作成できます。詳細については、「Lucene index corruption (Lucene インデックスの破損)」を参照してください。

キー 要約 T P ステータス ソリューション
Loading...
Refresh



最終更新日 2018 年 4 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.