課題をアーカイブする

By archiving an issue, you can hide it in Jira, but preserve the data it contains in case you need it later. It’s good practice to archive done or resolved issues, or those whose resolution due date has passed, so that they don’t clutter your Jira instance. For example, many customers archive issues that haven't been updated for the last 2 years.

You can archive one or multiple issues. Note that archiving large numbers of issues may take a while. No reindexing is needed when you archive or restore issues. 

この機能は Data Center でのみ利用できます。


はじめる前に

  • By default, you must be a Jira Administrator or Jira System Administrator to archive or restore issues. However, an administrator might also give you the Archive Issues for a Project and the Restore Issues for a Project permissions to archive and restore issues in a specific project. By default, these permissions are not enabled.

  • アーカイブ用に課題を準備する必要はありません。必要に応じてあらゆる課題をアーカイブし、後から復元させることができます。

課題をアーカイブする

課題をアーカイブする手順は、次のとおりです。

  1. [課題] に移動します。

  2. アーカイブする課題を見つけて開き、 [その他] > [アーカイブ] を選択します。 

    課題はすぐにビューで非表示になり、アーカイブに移動します。各課題はそれらのすべてのサブタスクとともにアーカイブされます。

一括変更の一環として複数の課題をアーカイブ

If you want to archive thousands of issues at once, instead of selecting the issues manually, you can make a bulk change. By default, this option allows you to archive all the issues on the current page or a maximum of 1000 issues. However, a system admin can raise this limit if needed.

一括変更を行うには、Jira 管理者か委任された管理者である必要があります。

  1. [課題] を開きます。

  2. 表示する課題を選択します。
  3. ドロップダウンを開き、変更を実行する課題の数を選択します。現在のページまたは最大 1000 件の課題に変更を実行できます。課題が数件しかない場合、これらのオプションが表示されない場合があります。その場合、表示されている課題に対する操作のみを実行できます。 

  4. アーカイブする課題を選択して [次へ] をクリックします。

    ボードまたはバックログの 1 つまたは複数の課題を右クリックして、[一括変更] を選択することもできます。
  5. [課題のアーカイブ] を選択します。 
  6. 変更に関する通知を課題に関連するユーザーに送信するかどうかを選択します。 

課題はそれらのすべてのサブタスクとともにアーカイブされます。課題には複数のサブタスクが含まれている場合があるため、サブタスクの数が多いとアーカイブに時間がかかる場合があることに注意してください。 

アーカイブした課題はダッシュボードや検索には表示されなくなります。Jira Software または Jira Service Desk を使用している場合、他の場所でも非表示になる場合があります。詳細については、「課題への影響」を参照してください。 

API によるアーカイブ

You can also use API to archive your issues. See https://docs.atlassian.com/software/jira/docs/api/REST/8.1.0/

REST API を使用してアーカイブできる課題の数には制限はありません。 

What happens to an issue after you archive it?

次の点を念頭に置いておく必要があります。

課題...
  • 課題は読み取り専用になり、他の課題やアプリケーション内の直接リンクまたはメンションからのみアクセスできます。課題は変更できませんが、監査のために管理者はこれらを CSV ファイルにエクスポートできます。アーカイブ済みの課題を関連するすべてのデータとエクスポートするには、 > [システム] > [インポートとエクスポート] > [アーカイブ済み課題のエクスポート] に移動します。
  • 課題はプロジェクトの課題一覧、検索結果、JQL のオートコンプリート、ダッシュボード、またはレポートに表示されなくなります。
  • Jira Software では、アーカイブ済みの課題はスクラムおよびカンバン ボードやバックログにも表示されなくなります。 
  • Jira Service Desk も使用している場合、アーカイブ済みの課題はカスタマー ポータルおよびエージェント キューにも表示されなくなります。
インデックス...

課題データはインデックスで無視され、インデックスから削除されます。Jira が保存するデータが減るため、これによって Jira のパフォーマンスが向上します。


課題の復元

All the issue data remains in the database, so you can restore it whenever it's needed again. Currently, you can restore one issue at a time if you know its direct link. You can also find the link in the CSV file to which you can export your issues. 

複数の課題を復元するには、REST API を使用してこれを行います。

アーカイブした課題を復元するには、直接リンクを使用して課題を開き、[復元] ボタンをクリックします。 


課題は元の状態に復元され、Jira に戻されます。課題の復元中、Jira はインデックスの再作成も行うため、課題を再度表示および検索可能にするための追加のアクションは不要です。課題はそれらのすべてのサブタスクとともに復元されます。

直接リンクがあると、アーカイブした課題を個別に復元できます。課題を、課題が属するプロジェクトとともにアーカイブした場合、課題を復元するにはプロジェクトを復元する必要があります。プロジェクトを復元するには、「プロジェクトのアーカイブ」を参照してください。

アーカイブされた課題のエクスポート

アーカイブ済みの課題の一覧をエクスポートするには、Jira システム管理者である必要があります。

You can export archived issues to a CSV file for audit purposes. By default, the file contains all archived issues both archived individually and archived together with the project they belonged to, and sorted by the date of archiving. Each exported issue contains the following fields: system fields, archived by, archive date, and the URL, which is the direct link to the issue. 

You can also export your archived issues to CSV by going to  > System > Import & Export > Archived Issues.

tip/resting Created with Sketch.

課題のエクスポートは、誤ってアーカイブされた可能性のある課題を迅速に追跡したり、特定の課題を復元するための直接リンクを迅速に取得したりするのにも役立ちます。

また、REST API も使用できます。REST API を使用して課題をエクスポートするには、以下のコマンドを実行します。 

/rest/internal/2/archiving?all=true


アーカイブについての FAQ

Q: サブタスクを復元したいのですが、課題は復元したくありません。これは可能ですか。

A: いいえ。サブタスクを復元するには、それらのサブタスクが属する課題も復元する必要があります。 

Q: いくつかのアーカイブ済みの課題を含むプロジェクトを削除したいと考えています。これらの課題はどうなりますか?

A: 課題は削除され、アーカイブ済みの課題として保存されなくなります。

Q: アーカイブ済みの課題に関する情報は、バッチ通知に含まれますか?

A: はい。アーカイブ済みおよび復元済みのすべての課題について通知が送信されます。 

最終更新日 2019 年 4 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.