1.2 Data Center版製品の無料トライアル利用方法

オンプレミス版の新規ご契約をご希望の場合は、Data Centerライセンスになります。

サーバーライセンスの新規販売は、2021年2月2日をもって終了しています。

サーバーライセンスの更新方法は、サーバー版、Data Center版のライセンスの更新 をご参照ください。


こちらではアトラシアン製品をお客様の環境でご利用頂くための Data Center製品の無料トライアルお申し込み方法について説明します。

Data Center 版 は各製品ページにあるダウンロードリンクより直接アーカイブをお客様の環境にダウンロードしていただき、インストールを行います。

製品は幾つかの簡単なセットアップ画面の後にご利用いただけるようになります。セットアップ中にトライアルライセンスを取得、入力する必要があります。

Data Center 版の無料トライアル期間は 30日(最大 90日まで延長可)となります。

 事前にご準備いただくもの

  • ご利用可能なメールアドレス
  • 製品をインストールするための環境

Data Center 製品のご購入方法については、こちらをご覧ください。



1. Data Center 版無料トライアル開始方法

1-1. 製品のダウンロード

各アトラシアン製品画面の "自社サーバー上での運用をご希望の方" は下記のリンクより製品ダウンロード画面に進みます。


1-2. リリースバージョンの選択


長期サポートリリースとは

リードタイムの短い頻繁なアップグレードが困難なお客様に対して、重大なバグ修正の適用が受けられるようにする目的で提供された、バージョンです。1年に1回以上のメジャーアップグレードが現実的ではない、複雑で大規模なインスタンスの運用を利用あるいは検討されているなどの場合は、長期サポートリリースをお勧めしています。

長期サポートリリースについての詳細は、こちらをご参照ください。

バージョン選択で、(ここでは、最新リリースを選択)、開始する ボタンを押下します。

ご利用のコンピュータに対応したオペレーティングシステム(例えばMacなら OS X Installer) が表示されますが、ご希望のOSのアーカイブを選択可能です。

ソフトウェア利用規約 、プライバシーポリシー の内容を確認し、同意にチェックをして "申し込む" ボタンをクリックすると、インストラーのダウンロードが可能です。


Jira Software Data Center のダウンロード



1-4. セットアップウィザード

インストール後の起動でセットアップウィザードが始まります。

セットアップの手順で、ライセンスキーを設定します。

  1. 自動セットアップを行う (トライアルライセンスを発行してセットアップする場合)
  2. 自分でセットアップする (既存ライセンスを保有していてる場合。サーバー切り替え等)

初めてトライアルをする場合は、自動セットアップを行う を選択し、移行してMy Atlassianに移動 のボタンを押下して進んでください。

My Atlassian のページで、トライアルライセンスを発行します。

My Atlassian のページには、Atlassianアカウントでのログインが必要です。

Atlassiianアカウントについては、Atlassian アカウントの新規登録 をご参照ください。


My Atlassian  の新規トライアルライセンスのページで、Data Center ライセンスを選択し、ライセンスの生成 ボタンを押下します。


セットアップウィザード

トライアルライセンスの発行- My Atlassian



発行されたトライアルライセンスキーをインスタンスに設定します。

トライアルライセンスは、30日間有効です。

最大90日間まで、トライアルライセンスの発行が可能です。初回のトライアルライセンスの有効期間が失効した場合は、再度トライアルライセンスを発行してください。

無料トライアルライセンスの発行は、次の セクション (2.  無料のトライアルライセンスの発行方法) をご参照ください。


管理者アカウントのセットアップをします。

  • フルネーム
  • メールアドレス
  • ユーザー名
  • パスワード
  • パスワードの確認


製品毎の設定を完了後、製品がご利用頂けるようになります。ぜひ、お試しください!

(info) 製品を気に入っていただけましたら、 Data Center製品の購入ガイド をご参照ください。



2.  無料のトライアルライセンスの発行方法

トライアルライセンスは、30日間有効です。

Data Center製品の評価期間が足りない場合は、再度トライアルライセンスを発行し、最長90日間のトライアルをすることが可能です。


  1. My Atlassian にアクセスします。
  2. 右側に"新規トライアルライセンス" のリンクありますので、クリックします。
  3. トライアルライセンス生成画面に遷移します。"Data Center" 版を選択して、下記情報を入力します。
    1. 組織名
    2. 稼働状況 : すでに利用中の場合は、"起動中" を選択。
    3. サーバーID 

      サーバーIDの確認方法

      サーバーIDは、それぞれの製品のシステム管理画面およびライセンス情報ページ上で確認が可能です。

  4.  ソフトウェア利用規約 、プライバシーポリシー の内容を確認し、ライセンスの生成 ボタンをクリックします。


新たに生成されたライセンスキーを ご利用のインスタンスに管理者ユーザーでログインし、ツールチップアイコンシステム (System) > ライセンス (License) にあるライセンスキー入力画面に入力してください。


新規トライアルライセンスの発行

トライアルライセンスの生成





不明な点がございましたら、お気軽にアトラシアン株式会社の日本語スタッフまでお問い合わせください。ご連絡を頂いてから、1  営業日以内に返信いたします。 

お問い合わせは こちら (smile) 電話 : 045-330-9081 

Last modified on Mar 26, 2021

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.