バージョンをリリースする

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

バージョンのリリースは、チームが懸命に行った作業の集大成です。それは何ヶ月にもわたる数多くのイテレーションで行った作業の成果という場合もあります。イテレーション マネージャーとして、リリースの作業がすべて完了していることを確認し、バージョンをリリースするために必要な活動を調整するのが役目となります。

スクラムプロジェクトのバージョンを設定するカンバンプロジェクトのバージョンを設定するで説明したように、カンバンとスクラムではバージョンの扱い方が異なります。スクラムプロジェクトのバージョンは事前に計画されており、計画された作業が完了するとリリースされます。カンバンプロジェクトでは、バージョンはいつでもリリースできます - バージョンには、その時点で完了しているすべての課題が含まれます。

このセクションでは、Jira Software プロジェクトでのバージョンのリリースに役立つドキュメントについて説明しています。 

「バージョンをリリースする」に関するトピックを検索:

概要

バージョンの
リリース状況の確認 

バージョンをリリースする前に、すべての準備が整ったことを確認する必要があります - 課題の完了、コードのコミット、レビュー、マージ、ビルドの合格など。Jira Software では、リリースに必要な情報がリリースハブ 1 か所で提供されます。 

さらに読む: バージョンのリリース状況を確認する

リリースのデプロイ

リリースをデプロイするには、数多くの異なったシステム上で操作を実行する必要があります。Jira Software のバージョンをリリースする必要があり、アーティファクトを生成するためにビルドを実行する必要があり、アーティファクトを正しい環境でデプロイする必要がある、などです。

さらに読む: リリースをデプロイする

リリース ドキュメントの作成

リリースをデプロイすると、リリースに伴うドキュメントを作成できます。Jira Software を Confluence に接続している場合、関係者用の「変更ログ」レポートを Confluence で作成できます。

さらに読む: Jira レポート ブループリント

すでにバージョンのリリースが済んでいますか?

次は: レポートです。

プロジェクトのライフサイクル

  新しいプロジェクト   バックログ    新しいバージョン    作業    リリース    レポート

最終更新日 2019 年 5 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.