チームボードのカスタマイズ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

  1. チームのための計画
  2. チームボードのカスタマイズ
  3. ストーリーポイントでの見積
  4. チームレポートの分析
  5. 将来の計画の最適化

ボードすべてのアクションが生じる場所でなので、チームのニーズに合った方法で設定されていることを確認する必要があります。 ボードの設定画面で多くの設定を変更できます。以下に一部の例を示します。

(warning) ボードの設定を変更するには特別なボード管理者権限が必要です。ボード作成者であれば、既にその権限を持っていることになります。

ボードのカスタマイズ

あらゆることをボードの設定ページで制御します。ボード内で、ボード > 設定に進みます。


  • チーム構成に合わせてワークフローのステータスの追加や変更を行います。たとえば、テストの進捗状況を開発進捗状況とは別に表示する場合、列を追加します。インジケーターをオンにすると、進捗が遅い課題の特定に役立ちます。 

  • カードレイアウト
    カードレイアウト上の3つの追加フィールドを表示します。 たとえば、ラベルまたはコンポーネントを表示したい場合などに使用します。

  • カードの色
    チームが「視覚」情報を重視する場合、課題タイプ、担当者、優先度、またはクエリ別に色分けしたカードを使用できます。

必要になる可能性のあるその他の項目については、「ボードを設定する」を参照してください。

クイックフィルター

クイックフィルター を設定することで、 ワンクリックで特定の課題を表示できるようになります。フィルターは、課題タイプ、担当者、未割り当てなどで設定可能です。必要に応じてほぼあらゆることをフィルタリングできます。 

ボード > 設定 > クイックフィルターの順に進みます。

フィルターは、JQL (Jira クエリ言語) に基づいて機能します。JQL は単純な検索文です。次のような結果が得られます。

(tick) ヒント: JQL フィールドで入力を開始すると、構文ヘルパーが表示され、入力を支援します。

「クイックフィルターがなければグローバルチームで作業することは不可能だったでしょう。作業についてオンラインで話し合っているときに、サンフランシスコとグダニスクのチームメンバーが私たちとまったく同じ課題を表示できる必要があります。」

~ アトラシアンの開発マネージャー

ヒント: 保存済み検索からフィルターを作成する

大規模なバックログがある場合、必要な課題を見つけるために頻繁に課題検索を使用することになるでしょう。類似した検索基準を使用して検索を繰り返している場合、おそらく他のメンバーも同様です。

再度必要になることがわかっている一連の課題を次に検索するとき、その検索をフィルターとして保存します。フィルターを保存すると、それを共有したり、お気に入りに登録できます。また、検索結果をメールで受け取り、それをダッシュボードで使用するなど、多様な用途に利用できます。

  1. 課題 > 課題の検索に進みます。
  2. 検索フィルターを入力し、名前を付けて保存をクリックします。
tip/resting Created with Sketch.

実習

  1. 新しいクイックフィルターを作成してボード上で使用する。
  2. 課題を検索してから、その検索をお気に入りとして保存する。

前へ 

最終更新日 2019 年 3 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.