課題に取りかかる

課題の作業について支援が必要ですか?JIRA Softwareでは、課題の作成や見積り、課題上でのコードの管理までできます。このページには、課題の作成、見積を用いた課題の更新、JIRA Software 内の該当の課題を参照するソースリポジトリでのブランチ作成、開発作業の表示、解決といった、課題に関して実行可能なことすべてを簡単にまとめた概要、ならびに詳細ページへのリンクを記載しています。このページでは課題の概念を紹介します。続いて、次のステップのセクションでは、課題の作成、編集、コラボレーションに関する詳細を学ぶことができます。

このページの内容:

課題とは ?

様々な組織が JIRA を利用して、異なる種類の課題を追跡します。 どの組織が JIRA を使用しているかによって、課題はソフトウェアバグ、プロジェクトタスク、ヘルプデスクチケット、休暇取得依頼フォームなどを表します。

課題はあらゆる JIRA プロジェクトの構成単位です。JIRA 課題はプロジェクトのストーリー、バグ、タスクなどに当たります。JIRA Software での課題の見え方は、次のようになります:

 

 ボード上(スクラム プロジェクト - バックログ)

  1. 選択されている課題
  2. 課題アクション
  3. 課題詳細ビュー

 

フルビュー(たとえば、検索結果などを介して)

  1. プロジェクト、キー、および概要
  2. ワークフロー トランジションを含む課題アクション
  3. その課題に関するすべての変更
  4. 課題の共有とエクスポート
  5. 開発パネル
  6. Agile (ボード)関連情報

注意:課題詳細ビューが管理者によってカスタマイズされている場合、フルビューでは異なったフィールドが表示されることがあります。フルビューを表示するには、課題を新しいタブまたはウィンドウで開きます。(たとえば、マウスの中央ボタンで課題キーをクリックします)。

課題に関する情報はわかりやすく、ほとんどが説明を要しません。しかし、知っておくべきこともいくつかあります:

開発パネルを見ることができないのはなぜですか?
このパネルは、Jira が開発ツールに接続されている場合にのみ表示されます。関連するコミットやビルドなどを確認し、課題の開発状況を評価するのに役立てることができます。詳細については「課題の開発情報を表示する」を参照してください。
時間管理パネルを表示できないのはなぜですか?

管理者が時間管理を「残余見積と消費時間」に設定している場合、課題上にこのパネルが表示されます。課題にサブタスクがある場合、課題とサブタスクの残余見積は、親課題に集計されます

履歴とアクティビティタブには、どんなアクティビティが表示されますか?

課題の履歴タブには、次の情報が記録されます:課題の作成者(これは報告者と同じであることもありますが、明確です)、課題フィールドの変更、ファイルの添付、コメントの削除、作業ログの削除を、課題リンクの作成または削除などです。

アクティビティタブでは同じ情報に加えて、コメントといった追加情報を提供します。しかし、特に課題に関するアクティビティが多数ある場合は、こうした情報はゆっくりロードされます。

次のステップ

課題をマスターするため、以下のページをご覧ください:   

最終更新日 2019 年 7 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.