ワークスペースのセットアップ

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

  1. ワークスペースのセットアップ
  2. プロジェクトのカスタマイズ
  3. バックログの作成
  4. バックログの整理
  5. スプリントの計画
  6. 進捗状況のトラッキング
  7. 作業の完了
  8. アジャイル プロジェクトをさらに活用する

JIRA Software の自分のワークスペースを設定する際、以下のことをする必要があります :

  1. JIRA Software のサイトにサインアップ
  2. プロジェクトの作成
  3. スクラム ボードの確認

JIRA Software のサイトにサインアップ

クラウド版のJIRA Software にサインアップせず、 JIRA Software をインストールしたい場合、これらのガイドを参照してください : JIRA アプリケーションのインストールそして、以下の 'プロジェクトの作成' 手順は飛ばしてください。 

このチュートリアルのために、JIRA Software のサイトが必要です。JIRA Software Cloud をセットアップしましょう。クラウド はホスティングサービスとして提供され、インストールしなくても自分のサイトを設定することができます。すでにサイトをお持ちであれば、このステップを飛ばすことができます。

 JIRA Software にサインアップすると1ヶ月間 JIRA Software のフル機能をお使いいただけます。

  1.  このページを新しいタブで開き、Atlassian Cloud のサインアップページに行ってください。  
  2. サインアップフォームの手順に従って、サイト名やユーザー名を入力してください。 
  3. 一度このサインアップが完了したら, ちょっとコーヒーを取りに行ってください (お好みで紅茶でも) — 10 分ほどで JIRA Software Cloud のサイトが作成されます。クラウドのインスタンスが準備できましたら、メールでお知らせします。

プロジェクトの作成

 JIRA Software のプロジェクトは 課題の集まりであり、ソフトウェアの開発をまとめるのに役立ちます。すべてのプロジェクトは、調整可能なボードとワークフローを持ち、チームのワークフローに応じて作成・カスタマイズが可能です。

  1. サインアップの時に設定したユーザー情報と認証情報を使って、クラウドのサイトにログインしてください。下記のようなシステムダッシュボードが表示されます。 

  2. [プロジェクト] > [プロジェクトの作成] を選択し、プロジェクト タイプを選択します。一般にはイテレーション プランニングのために [スクラム ソフトウェア開発] を選択するか、制約ベースのタスク管理のために [カンバン ソフトウェア開発] を選択します。
    このチュートリアルでは、多くのソフトウェア開発者がアジャイル プロジェクトでスクラムを使用することもあり、スクラムを利用します。
  3. [スクラム ソフトウェア開発] > [次へ] を選択します。

  4. 名前のフィールドには「Teams in Space」と入力します。
  5. [送信] をクリックして、新しいプロジェクトを作成します。

スクラム ボードの確認 

新しいプロジェクトでスクラム ボードが自動的に生成されます。スクラム ボードを使用して、新しい機能やバグなどの課題を参照したり、それらで作業したりすることができます。スクラム ボードでバックログアクティブ スプリント、およびレポートを通じて、課題をランク付け、表示、編集、および追跡できます。これら 3 つについてはこの先でご説明します。

このようなスクラム ボードが表示されるはずです。

やりましたね。JIRA Software のインターフェースの基本を覚え、新しいプロジェクトを作成することができました。先に進み、カスタマイズをしましょう。

  次へ

最終更新日 2018 年 5 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.