チーム レポートの分析

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

  1. チームのための計画
  2. チーム ボードのカスタマイズ
  3. ストーリー ポイントによる見積もり
  4. チーム レポートの分析
  5. 将来の計画の最適化

JIRA Software には、チームが状況を把握するのに役立つ多くの付属レポートがあります。ここでは、その一部を示します。

いずれも左側のナビゲーション ペインからアクセスします。

チームのベロシティ

ベロシティはチームに有用な情報です。現在の見積もりがどの程度正確で、各スプリントがどれくらい完了しているかがわかれば、将来の見積もり精度を向上できます。

ベロシティ チャート

  • スプリント計画のストーリーに過不足がないかどうかを確認します。

  • 外れ値がないかどうかを確認し、スプリントをドリルダウンして過去のミス (かなり過小に見積もったストーリーなど) から教訓を得ることができます。

  • チームの変化または成長に伴うベロシティの変化を監視できます。 

リーダーのためのバーンダウン

チーム リード (開発リード、技術リードなど) は通常、1 日の半分を将来の作業の検討に、残りの半分を現在のスプリントに費やします。チームを率いてスプリントを無事に完了するために、現時点での進捗状況を把握する必要があります。

「バーンダウンは私にとって、物事が少し不安定に見える場合に状況を把握してチームを支援するためのもっとも迅速な方法です」

 ~ アトラシアンのチーム リード 

バーンダウン チャート

  • 残余値ラインが下向きではなく横向きになっている場合、原因を突き止める必要があります。
  • 成功したスプリントでは、残余値ラインが底またはガイドラインの前まで到達しています。 
  • 残余値ラインがガイドラインの前で終わっている場合、達成に過不足がある可能性があります。

プロダクト マネージャーのためのエピック

プロダクト マネージャー (またはプロジェクト マネージャー) は全体に目を配り、プロジェクトのマイルストーンに到達可能で、開発作業が進んでおり、バックログの優先順位の再設定が必要かどうかを確認します。エピック レポートを読むことで、これらのニーズの一部を満たすことができます。

エピック レポート

  • エピックの完了状況を簡単に把握できます。バランスが取れていない状況を見つけたらチームと確認します。
  • 見積もりが終わっていない課題を監視します。開発リードと話し、さらなる明確化または細分化が必要なものがあるかどうかを確認します。
tip/resting Created with Sketch.

実習

上述のレポートを表示するには、プロジェクトの過去のスプリント データが必要です。既存のプロジェクトにアクセスできない場合、レポートのヘルプ トピックをご確認ください。

最終更新日 2018 年 3 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.