ワークフロー

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

すべての JIRA プロジェクトには課題が含まれ、チームはこの課題を表示し、作業を行い、作成から完成までの作業段階を通じてトランジションさせていきます。こうした課題がたどるパスはワークフローと呼ばれます。それぞれの JIRA ワークフローは、課題がそのライフサイクルの間に通過する一連のステータス(ワークフローの状態)とトランジション(作業がどのようにステータス間を移動するか)からなっており、通常は組織内の作業工程を表しています。

また、JIRA はワークフロー スキームを使用して、課題タイプとワークフローの関係を定義します。ワークフロー スキームはプロジェクトとの関連付けがされており、プロジェクトと課題タイプの組み合わせに応じて、異なった​​ワークフローの使用を可能にします。

JIRA 管理者とプロジェクト管理者はワークフローに関して異なる権限を持っています。

プロジェクト管理者

プロジェクト管理者の場合は、以下の場合にのみプロジェクトに所属するワークフローを編集することができます。

  • 既定で有効化されている 拡張プロジェクト管理者 権限を持っているt (プロジェクト設定 > 権限 で確認できます)。
  • ワークフローが他のプロジェクトと共有されていない場合(プロジェクト内でのみ利用可能)
  • ワークフローがデフォルトの JIRA ワークフローではない場合(誰もこれらのワークフローを編集できません)

ワークフローが別のプロジェクトと共有されている場合、ワークフローを表示する際にその情報が表示されます。また、ワークフローを共有する課題タイプの数と、加えた変更によって影響を受ける課題タイプの数も表示されます。ワークフローに対して以下の変更を加えることができます。

  • ステータスの追加 (ステータスは Jira インスタンスにすでに存在する必要があります。ステータスを作成、編集、削除することはできません)。
  • ステータスの削除 (ステータスがプロジェクトの課題で使用されている場合、そのステータスを削除することはできません)。
  • トランジションの作成、更新、削除 (トランジションで使用する画面の選択や更新を行ったり、トランジションのプロパティや条件、バリデーター、事後操作を編集または表示することはできません)。
ワークフローの表示方法
  1. プロジェクトを選択し、表示するワークフローのあるプロジェクトを選択します。
  2. サイドバーのプロジェクト設定を選択します。
  3. ワークフローと、そのワークフローに関連付けられている課題リストを表示するには、ワークフローを選択します。 
    • ワークフローをクリックして、図として表示します。ワークフローを編集できる場合、[編集] ボタンが表示されます。ワークフローが別のプロジェクトまたは課題タイプと共有されている場合は、その情報が表示され、関連リンクをクリックしてそれを表示できます。 
    • ワークフローの名前の横の [テキストとして表示] をクリックすると、ワークフローをシンプルなテキスト形式で表示できます。このビューでは、ワークフローを編集することはできません。
ワークフローの編集方法
  1. ワークフローを閲覧中に、編集を選択します。
  2. 関連するボタンをクリックして、ステータスまたはトランジションを追加することができます。既存のトランジションを選択すると、既存のトランジションを編集することができます。
  3. 下書きを公開し、変更を反映させます。

ワークフローを公開しなければ、公開または破棄するまで下書きとして残ります。

プロジェクトに下書きのワークフローが存在していて、現在アクティブな元のワークフローを表示する場合は、[プロジェクト設定] > [ワークフロー] を選択してワークフローをクリックします。

JIRA 管理者

JIRA 管理者の場合は、以下の表に記載されているアクションを実施することができます。実行可能なアクションはより広範であり、ドキュメント リンクをクリックすると管理者ドキュメント セットに移動します。  

可能な操作
関連ドキュメント
  • 既存ワークフローの編集
  • 新規ワークフローの作成
  • 既存ワークフローの設定 

ワークフローで作業する

  • ワークフロースキームの追加
  • ワークフロースキームの設定
  • ワークフロー スキームの管理

ワークフロースキームの設定をする

  • ワークフローのインポートとエキスポート
  • 無効ワークフローの有効化設定

ワークフローを管理する

  • カスタム イベントの追加
  • 初期ステータスの設定
  • テキストモードで作業する
  • ワークフロー トリガーの設定
  • バリデーターとカスタム フィールドの使用
  • XML を使用してワークフローを作成する
  • ワークフロープロパティ設定

高度なワークフローの設定

最終更新日 2018 年 7 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.