新しいプロジェクトを開始する

プロジェクトを開始する時です!プロジェクト計画と要件がそろい、意気込んで作業の開始を待っているチームがいます。みんなに最高のスタートを切ってもらいたいわけですから、システムの設定が済んで準備万端であるか確認しましょう​​。 

このセクションのドキュメントは、新しい Agile 開発プロジェクトの開始に向けて JIRA ソフトウェアを設定するのに役立ちます。これには、新しい JIRA ソフトウェア プロジェクトの作成、ボード(スクラム / カンバン)の設定、JIRA で動作させるための開発ツールの設定などが含まれています。

「新しいプロジェクトを開始する」に関するトピックを検索:

概要

Note: it is assumed that you already have a JIRA Software instance. If you don't have JIRA Software, install JIRA Software Server (Installing Jira applications) or sign up for a JIRA Software Cloud site account.

JIRA ソフトウェア プロジェクトの作成または設定を行う 

JIRA Software プロジェクトは、単なる課題(ストーリー、バグ、タスクなど)のコレクションです。通常、プロジェクトと言う場合、JIRA Software で行うアプリケーションの開発作業を意味します。作業は製品に関するものや、チームに関するものもあります。

さらに詳しく: プロジェクトを設定する

リポジトリの設定、計画のビルド、プロジェクトのレビューを行う

プロジェクト開始の際には、 Bitbucket または Fisheyeで新しいリポジトリを設定し、Bamboo でビルド計画を作成し、Bitbuket でない場合はCrucible で新しいレビュープロジェクトを作成します。代替ツールを使用している場合は、ベンダーのドキュメントを参照してください。

さらに詳しく: レポジトリを作成する( Bitbucket Cloud ) 、レポジトリを作成する( Bitbucket Server ) 、計画を設定する( Bamboo )、プロジェクトを作成する( Crucible )

開発ツールを JIRA ソフトウェアに接続する  

JIRA Software をさまざまな開発ツールに接続して、プロジェクトのトラッキングを開発作業に継続的に同期させることができます。たとえば、Bitbucket を JIRA Software に接続している場合、コミットが作成されると自動的に課題がトランジションするように設定できます。 

さらに詳しく: 開発ツールを設定する

コラボレーションツールをJIRA Sofware に接続する

すべてのソフトウェアプロジェクトにはコラボレーションが必要です。チャットやオンラインドキュメントやチームカレンダーがあります。HipChat (チャット)、Confluence (ウィキ)やまたは、Team Calendars for Confluence (カレンダー)を持っている場合、それらを接続して設計やプロジェクトの計画をより効率的に進めることが可能になります。例えば、チャットルームに課題の通知を送ったり、エピックに仕様をリンクしたり、スプリントに振り返りメモを書いたり、またチームのイベントをプロジェクトのカレンダーに共有したりなどができます。 

さらに詳しく : コラボレーションツールの設定をする

もうプロジェクトは設定済みですか?

次は:バックログの構築開始です。

プロジェクトのライフサイクル

  新しいプロジェクト     バックログ     新しいバージョン     作業     リリース     レポート

最終更新日: 2018 年 2 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.