ボードを設定する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ボードを設定すると、ワークフローステータスとボードの列とのマッピングを編集できます。また、ボードの列、スイムレーン、フィルター、クイック フィルターを編集して、カードの色や課題フィールドの表示をカスタマイズすることができます。

はじめる前に

ボードの設定を変更するには、JIRA 管理者またはそのボードのボード管理者である必要があります。

このページの内容:

ボードの設定を使う

  1. 希望のボードに移動し、ボード>設定をクリックします。
  2. ボードの設定画面で、目的のタブを選択します( スイムレーンコラムなど)。

スクリーンショット:スクラムボードの「ボードの設定」画面 - 一般タブ


スクリーンショット:カンバンボードの「ボードの設定」画面 - 一般タブ


ボードの名前を変更する

  1. 希望のボードに移動し、ボード>設定をクリックします。
  2. [ボードの構成] 画面で、鉛筆アイコン (カーソルを合わせると表示されます) をクリックします。編集が完了したら Enter キーを押します。

ボードの管理者を変更する

ボードの管理者と JIRA 管理者 ユーザーだけがボードの設定を変更できます。既定では、ボードの管理者にはボードの作成者が含まれます。ボードの管理者または JIRA 管理者であれば、ボードの管理者を変更できます。 詳細は、「権限の概要」を参照してください。

  1. 希望のボードに移動し、ボード>設定をクリックします。
  2. [ボードの構成] 画面の [管理者] フィールドで、いずれかの名前をクリックします (鉛筆アイコン はカーソルを合わせると表示されます)。

  3. 目的のユーザーまたはグループの名前を入力します。名前を入力し始めると、ユーザーとグループの一覧が候補表示されます。編集が完了したらエンターキーをクリックしてください。
    ユーザー閲覧のグローバル権限がない場合は、ユーザーの候補一覧が表示されないので注意してください。ユーザー名とグループ名を入力することは可能です。詳細は、「権限の概要」を参照してください。

ボードに紐付いた、JIRAフィルターを管理するために管理者権限を付与したい場合は、共有フィルターを管理するのJIRA管理者ドキュメントを参照してください。

ボードを共有する

ボードが基づく保存済みフィルターを表示できるユーザーなら、ボードを使用できます。(ボードに表示されている課題が所属するプロジェクト(複数可)を「閲覧」する権限も必要です。詳細は、「権限の概要」を参照してください。

もし他の人とボードを共有したい場合は、保存フィルターの編集権限も必要でしょう。(課題フィルターのドキュメントを参照してください)、もしくは別のフィルターを選択してください。(フィルターの設定をするを参照ください)

次のステップ

(info) お困りですか?  必要な回答がドキュメントで見つからなかった場合、他のリソースもご利用いただけます。ヘルプの活用を参照ください。

ボードの設定に関する詳細については、下記のトピックを参照してください。

  • フィルターを設定する ー ボードのフィルターはボードにどの課題が含まれるかを特定する、 _JS_課題フィルター (_JS_JQLクエリ)になります。例えば、ボードには複数のプロジェクトの課題、1 件のプロジェクトの課題、プロジェクトの特定のコンポーネントの課題が含まれていることがあります。
  • ランク付けの有効化ランク付けを有効にすると、ボード上の課題をドラッグアンドドロップして課題をランク付けしたり、スクラム ボード上でスプリントを作成することができます。また、_JS_GHname を有効化すると、サブタスクを親課題の下でグループ化することが可能になります。
  • 列の設定スクラム ボードとカンバン ボードのアクティブ スプリントの両方の縦の列では、ボードのプロジェクトのワークフローを表します。
  • スイムレーンの設定をするー スイムレーンは、スクラムボード上のアクティブなスプリントやカンバンボードにある課題を水平方向に分類する区分です。スイムレーンでは異なるワークストリームやユーザー別、アプリケーション範囲などで分類して表示することが可能です。
  • クイックフィルターの設定クイックフィルターを利用すると、ボードの利用者は誰でもスクラムボードやカンバンボードに表示される課題一覧をさらに絞り込むことができます。異なる課題タイプに切り替えたり(バグのみを表示、など)、チームに特化した共通のバグを表示させたりすることができます。
  • カードのカスタマイズカードの色を変更 することで、ボード上の特定の課題タイプ、優先度、担当者または JQL によって特定できるどんな課題も、すばやく見つけることができます。 また、バックログやアクティブなスプリント / カンバンボードのカード上に フィールドを3つまで追加することもできます。
  • 見積と管理の設定見積統計(ストーリーポイントやビジネスバリューなど)、時間管理設定(残余時間見積)をカスタマイズして、プロジェクトの作業の見積もりや追跡管理が可能です。
  • 課題詳細ビューの設定課題詳細ビューの「詳細」タブをカスタマイズして追加フィールドを表示することができます。例えば、課題の「解決状況」、「環境」、「セキュリティレベル」、「カスタムフィールド」などを表示することができます。
  • 勤務日の設定ボード用の勤務日設定は異なるレポートやガジェット向けに使用します。設定を変更して週末や休日など、ボードのプロジェクトで作業を行わない期日を除外することができます。

最終更新日: 2017 年 12 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.