並行スプリントを使用する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

並行スプリント機能を使用すると、複数のアクティブな並行スプリントを有効化できるようになります。たとえば、2 つのチームが同じバックログから作業している場合、それぞれのチームが独自のスプリントで作業できるようになります。

並行スプリントを使用する際は、次の事項にご注意ください。

  • ベロシティ チャートにはチームあたりのベロシティは表示されません。
  • 現在の実装は、各チームが同一の見積もりをすることを想定していますが、このような状況が実務で発生する可能性はほとんどありません。

並行スプリントを有効にする

  1. 「 JIRA 管理者 」グローバル権限を持つユーザーとしてログインします 。
  2. トップバー > アプリケーション から JIRA 管理 を選択し、 JIRA Software のセクションまでスクロールダウンします。
  3. JIRA Software 設定 の下で、並行スプリント チェックボックスを選択します。
最終更新日 2017 年 9 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.