検索結果での作業

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

検索を実行すると、検索結果が課題ナビゲーターに表示されます。要件に応じ、課題一覧の全体を確認したい場合や、1つの課題のみが必要な場合があります。このページでは、課題ナビゲーターでの表示形式の変更から課題の修正まで、検索結果で行えることを説明します。

このページの内容:

次のスクリーンショットは、課題ナビゲーターの主な機能の概要を示しています。

スクリーンショット: 課題ナビゲーター (詳細ビュー)

検索結果の表示形式を変更する

一覧ビューまたは詳細ビュー

ドロップダウンをクリックして、検索結果の一覧ビューと詳細ビューを切り替えます。

  • 一覧ビュー: 検索結果を課題の一覧として表示します。このビューは参照しやすく、それぞれの課題についていくつかの情報の確認のみが必要な場合に最適です。
  • 詳細ビュー: 検索結果を課題の一覧として表示し、現在選択している課題の詳細を右側のパネルに表示します。このビューは、個々の課題に関する詳細な情報が必要な場合や、フィールドのインライン編集を使ってその場で課題を簡単に編集したい場合に最適です。
並び順の変更

列名をクリックします。同じ列名を複数回クリックすると、並べ替え順が昇順と降順で切り替わります。次の点にご注意ください。

  • "画像" 列や "サブタスク" 集計列 ("∑" で始まるすべての行) での並べ替えを行うことはできません。
  • 詳細検索で検索結果の並べ替えを行った場合、検索結果での課題の並び順に反映するため、JQL クエリに "ORDER BY" 句が追加されます。
列 - 表示/非表示、移動

自身や特定のフィルター用に、異なる列設定を作成できます。列設定を切り替えるには、[] をクリックし、次のタブから 1 つを選択します。

  • ユーザー既定: これは、検索結果用の既定の列設定です。
  • フィルタ: これは、フィルタについての検索結果を表示している場合に有効になります。これはユーザーの既定設定を上書きします。
  • システム (JIRA管理者に表示されます):これは、すべてのユーザーに適用される列の構成です。これは、ユーザーの規定値のカラムせ亭とフィルター固有のカラム設定によって上書きされます。

また、次の任意の設定を変更できます。設定箇所に切り替えてから、次の操作を行います。

  • 列の表示/非表示: [] をクリックし、対象の列を選択して、[完了] をクリックします。
  • 列の移動: 列名をクリックして、対象の場所にドラッグします。
自身の列設定に列を追加できないのはなぜですか?

列が見つからない場合、次の制限のいずれかに該当していないことを確認します。

  • 課題フィールドの列で表示できるのは、 非表示に設定されておらず、ユーザーが表示権限を持っているフィールドのみです。
  • 既存の任意のカスタム フィールドを列の一覧に追加できますが、これは、フィールドが表示されていて、ユーザーが適切な権限を持っている場合に限ります。
  • 一部のカスタム フィールドは、選択されていても、すべての課題用の課題ナビゲーターに表示されない場合があります。たとえば、プロジェクト固有のカスタムフィールドは、フィルターがそのプロジェクトに限定された場合にのみ表示されます。課題タイプのカスタムフィールドは、フィルターがその課題タイプに限定された場合にのみ表示されます。

個々の課題での作業

検索結果に表示される個々の課題を、課題ナビゲーターから直接操作できます。課題を変更したことによって元の検索条件を満たさなくなった場合も、課題の一覧は引き続き表示されることにご注意ください。これにより、課題のトリアージに取り組む際、作業対象の一連の検索結果を一定の状態に保つことができます。

課題の表示

課題のキーまたは要約をクリックします。

  • 一覧ビューの場合、課題にリダイレクトされます (検索結果ページは残ります)。
  • 詳細ビューの場合、課題の詳細が右側のパネルに表示されます。
課題での操作

課題に対してアクション (例: 編集、トランジション、作業の記録) を行うには、次の操作を実行します。

  • 一覧ビューの場合、歯車アイコンをクリックして、オプションから選択します。
  • 詳細ビューの場合、課題を選択し、詳細パネル上で課題操作を実行します。

また、それぞれのビューでキーボード ショートカットから課題を選択して操作を行うこともできます。
ヒント: 「j」「k」キーを使って、前/次の課題を課題ナビゲーターで選択します。

検索結果を共有する

課題ナビゲーターの [共有] をクリックすると、検索結果や共有フィルターへのリンクをメールで送信できます。

  • メールの受信者は、検索結果へのリンクと、[ノート] フィールド (指定している場合) を受け取ります。メールの件名には、共有操作の実行者 (Jira ユーザー名) が課題を共有したことが明記されます。
  • フィルターの結果を共有する場合、検索用のリンクではなく、フィルターへのリンクが送信されます。受信者がフィルターの表示権限を持っていない場合は検索結果へのリンクが送信される点にご注意ください。

検索結果を Confluence で表示する

JIRA アプリケーションが Confluence に接続されている場合、JIRA 課題マクロを使って Confluence ページに検索結果を表示できます。手順については、JIRA 課題マクロを参照してください。

検索結果をグラフとして表示する

[エクスポート] > ]ダッシュボード チャート] をクリックします。表示されたダイアログから対象のグラフを選択し、[ダッシュボードに保存] をクリックします。

グラフがダッシュボードに追加されます。各グラフに表示される内容の詳細については、「レポート」を参照してください。

検索結果をエクスポートする

Excel

エクスポート > エクセル(すべてのフィールド) またはエクスポート > エクセル(現在のフィールド) をクリックします。

  • 「Excel (すべてのフィールド)」— これは、課題フィールドごとに (コメントは除く) スプレッドシートの列を作成します。
    注意: これは、 検索結果のすべての課題で使用可能な カスタムフィールドのみを表示します。たとえば、フィールドが1つのプロジェクトのみで利用可能で、検索結果に複数のプロジェクトがある場合、Excel ドキュメントにはそのフィールドは表示されません。ある種の課題タイプでのみ使用可能なフィールドの場合も同様です。
  • 「Excel (現在のフィールド)」 — これは、現在 課題ナビゲーター に表示されている課題フィールド用にスプレッドシートの列を作成します。

大規模なエクスポート (数百件の課題など) は推奨されない点にご注意ください。エクスポートされる課題の数を変更するには、URL の tempMax パラメーターの値を変更します。

CSV

エクスポート > CSV (すべてのフィールド) または エクスポート > CSV (現在のフィールド) をクリックします。

カンマ区切り値 (CSV) ファイルには、検索結果の該当するすべての課題フィールド、コメントおよび添付ファイルに値が入ったヘッダー行が含まれます。

  • CSV (すべてのフィールド): 各課題フィールド、コメントおよび添付ファイルにカンマ区切り値を作成します。課題に複数のコメントや添付ファイルがある場合、ヘッダー行の「コメント」や「添付ファイル」に複数の値が含まれる場合があります。
  • CSV (現在のフィールド): 現在表示されている課題フィールドに対する、カンマ区切り値を作成します。

大規模なエクスポート (数百件の課題など) は推奨されない点にご注意ください。エクスポートされる課題の数を変更するには、URL の tempMax パラメーターの値を変更します。

Word

[エクスポート] > [Word] をクリックします。

エクスポートには、課題ナビゲーターで設定済みの課題フィールドだけでなく、説明、コメント、およびその他すべての課題データが含まれます。注意: 大規模なエクスポート (例: 数百件の課題) は推奨されません。

XML

[エクスポート] > [XML] をクリックします。

ConfluenceのJIRA課題マクロでXMLビューのURLを使用することができます。ただし、課題マクロではもっと取得が用意なJQLまたは発行検索のURLを、使用することができます。

XML エクスポートで返される課題フィールドを制限するには、URL で field パラメーターを指定します。たとえば、課題キー要約のみを含めるには、URL に &field=key&field=summary を追加します。field パラメーターが指定されない場合、XML 出力にはすべての課題フィールドが含まれます。1 つ以上の field パラメーターが指定されている場合、XML 出力には、課題キーに加えてユーザが選択したフィールドが含まれます。後述の「フィールド パラメーター用のフィールド一覧」をご参照ください。

フィールド パラメーター用のフィールド一覧 (XMLエクスポート):

表示する...

XML 出力例

注意

title

<title>[TEST-4] This is a test</title>

 

link

<link>https://extranet.atlassian.com:443/jira/browse/TEST-4</link>

これは課題への "パーマリンク" です。課題間のリンクについては、後述の「issuelinks」をご参照ください。

project (またはpid)

<project id="10330" key="TST">Test</project>

 

description

<description>This is a detailed description of the issue.<description>

 

environment

<environment>Sydney network<environment>

 

key

<key id="22574">TEST-4</key>

 

summary

<summary>This is a test<summary>

 

type (またはissuetype)

<type id="3" iconUrl="https://extranet.atlassian.com:443/jira/images/icons/task.gif">Task</type>

 

parent

<parent id="22620">TEST-5</parent>

課題がサブタスクである場合にのみ関連します。

priority

<priority id="4" iconUrl="https://extranet.atlassian.com:443/jira/images/icons/priority_minor.gif">Minor<priority>

 

status

<status id="5" iconUrl="https://extranet.atlassian.com:443/jira/images/icons/status_resolved.gif">Resolved</status>

 

resolution

<resolution id="1">Fixed</resolution>

 

labels

<labels>
<label>focus</label>
<labels>

 

assignee

<assignee username="jsmith">John Smith</assignee>

 

reporter

<assignee username="jsmith">John Smith</assignee>

 

security

<security id="10021">Private</security>

課題にセキュリティ レベルが適用されている場合にのみ関連します。

created

<created>Mon, 1 Sep 2008 17:30:03 -0500 (CDT)>/created>

 

updated

<updated>Mon, 1 Sep 2008 17:30:03 -0500 (CDT)>/updated>

 

resolved (またはresolutiondate)

<resolved>Mon, 1 Sep 2008 17:30:03 -0500 (CDT)>/resolved>

 

due (またはduedate)

<due>Mon, 1 Sep 2008 17:30:03 -0500 (CDT)>/due>

 

version (またはversions)

<version>2.4.7</version>

 

fixfor (またはfixVersions)

<fixVersion>2.6</fixVersion>

 

component (またはcomponents)

<component>Documentation</component>

 

votes

<votes>1</votes>

 

comments (またはcomment)

<comments>
    <comment id="39270" author="jsmith" created="Tue, 24 Feb 2009 16:45:02 -0600 (CST)">this looks familiar</comment>
    <comment id="39273" author="jbrown" created="Tue, 24 Feb 2009 16:48:16 -0600 (CST)">to me too</comment>
</comments>

 

attachments (またはattachment)

<attachments>
   <attachment id="30318" name="Issue Navigator - Atlassian JIRA-2.png" size="16161" author="yoz" created="Mon, 9 Feb 2009 13:32:58 -0600 (CST)"/>
   <attachment id="30323" name="Windows XP (with Firefox 3.0).jpg" size="5802" author="vbharara" created="Tue, 10 Feb 2009 00:30:11 -0600 (CST)"/>
</attachments>

管理者が添付ファイルを有効にしている場合のみ利用可能です。

timeoriginalestimate

<timeoriginalestimate seconds="600">10 minutes</timeoriginalestimate>

Jira 管理者が時間管理を有効にしている場合にのみ利用可能です。

timeestimate

<timeestimate seconds="300">5 minutes</timeestimate>

Jira 管理者が時間管理を有効にしている場合にのみ利用可能です。

timespent

<timespent seconds="300">5 minutes</timespent>

Jira 管理者が時間管理を有効にしている場合にのみ利用可能です。

aggregatetimeoriginalestimate

<aggregatetimeoriginalestimate seconds="36000">10 hours</aggregatetimeoriginalestimate>

課題とそのサブタスクすべての時間を合計します。Jira 管理者が時間管理を有効にしている場合にのみ利用可能です。

aggregatetimeestimate

<aggregatetimeremainingestimate seconds="18000">5 hours</aggregatetimeremainingestimate>

課題とそのサブタスクすべての時間を合計します。Jira 管理者が時間管理を有効にしている場合にのみ利用可能です。

aggregatetimespent

<aggregatetimespent seconds="18000">5 hours</aggregatetimespent>

課題とそのサブタスクすべての時間を合計します。Jira 管理者が時間管理を有効にしている場合にのみ利用可能です。

timetracking

<timeoriginalestimate seconds="600">10 minutes</timeoriginalestimate>
<timeestimate seconds="300">5 minutes</timeestimate>
<timespent seconds="300">5 minutes</timespent>
<aggregatetimeoriginalestimate seconds="36000">10 hours</aggregatetimeoriginalestimate>
<aggregatetimeremainingestimate seconds="18000">5 hours</aggregatetimeremainingestimate>
<aggregatetimespent seconds="18000">5 hours</aggregatetimespent>

これは、上記の 6 つの時間管理フィールドのすべてを指定する場合に利用できる、便利かつ簡単な方法です。Jira 管理者が時間管理を有効にしている場合にのみ利用可能です。

issuelinks

<issuelinks>
    <issuelinktype id="10020">
        <name>Duplicate</name>
        <inwardlinks description="is duplicated by">
            <issuelink>
                <issuekey id="22477">INTSYS-1009</issuekey>
            </issuelink>
        </inwardlinks>
    </issuelinktype>
</issuelinks>

 

subtasks (またはsubtask)

<subtasks>
    <subtask id="22623">TEST-8</subtask>
</subtasks>

 

customfield_xxxxx

<customfields>
    <customfield id="customfield_10112" key="com.atlassian.jira.plugin.system.customfieldtypes:select">
        <customfieldname>Department</customfieldname>
        <customfieldvalues>
            <customfieldvalue>Adminstration</customfieldvalue>
        </customfieldvalues>
    </customfield>
</customfields>

"xxxxx" は対象のカスタム フィールドの ID です (この出力は &field=customfield_10112 を指定した場合の結果です)。

allcustom

<customfields>
    <customfield id="customfield_10112" key="com.atlassian.jira.plugin.system.customfieldtypes:select">
        <customfieldname>Department</customfieldname>
        <customfieldvalues>
            <customfieldvalue>Adminstration</customfieldvalue>
        </customfieldvalues>
    </customfield>
    <customfield id="customfield_10111" key="com.atlassian.jira.plugin.system.customfieldtypes:select">
        <customfieldname>Expenditure Type</customfieldname>
        <customfieldvalues>
            <customfieldvalue>Operating</customfieldvalue>
        </customfieldvalues>
    </customfield>
</customfields>

印刷用ビュー

印刷用

[エクスポート] > [ 印刷用] をクリックします。

横向きに印刷可能な検索結果のビューがブラウザーで作成されます。このビューには、課題タイプ、キー、要約、担当者、報告者、優先度、ステータス、解決状況、作成日、更新日、および期日のみが含まれます。

すべてのコンテンツ

[エクスポート] > [すべてのコンテンツ] をクリックします。

印刷可能な検索結果のビューがブラウザー内に作成されます。このビューには、検索で返されたすべての課題に対するすべての課題フィールド、コメント、および添付ファイルの一覧 (プレビューなし) が含まれます。

検索結果への配信登録

配信登録を行うことで、検索によって返されるすべての課題を定期的にメールで受け取ることができます。特定の課題の変更についての通知を受け取りたい場合は、課題のウォッチを行うことをおすすめします。

メール

メールでの配信登録を行いたい場合、検索をフィルターとして保存している必要があります。自身や他のユーザーに対し、任意の頻度で配信できます。フィルターの最初の 200 件の結果だけが送信される点にご注意ください。

  1. 配信登録したいフィルターを実行し、[詳細] (フィルター名の横) をクリックします。
  2. フィルターの配信登録フォームに記入し、[配信登録] をクリックします。

詳細情報:

  • スケジュールについて "詳細" を選択した場合、cron 式の作成方法についてこちらのページをご参照ください。
  • 受信者にグループを指定できますが、選択できるのは自身がメンバーとして所属しているグループのみです
    • 自身が "グループ フィルター サブスクリプションの管理" グローバル権限を持っている必要があります。
    • メールで送信されるフィルター結果は、受信者ごとに異なる点にご注意ください。たとえば、フィルターが currentUser() 関数を使用している場合、検索結果では受信者が現在のユーザーと見なされます。これは配信リスト (グループ用のメール エイリアス) には適用されません。
    • 多くのメンバーがいるグループと配信登録を共有する際、前述のように、個別のユーザーに対して検索が実行されるため、配信メールの生成に時間がかかる点にご注意ください。
RSS

[エクスポート] > [RSS (課題)] または [エクスポート] > [RSS (コメント)] をクリックします。ページに表示されるURLをRSSリーダーのフィードURLとして利用できます。

ヒント:

  • エクスポートされる課題の数を変更するには、URL の tempMax パラメーターの値を変更します。
  • 最新のコメントのみを RSS フィードで受信したい場合、検索時に "更新日" フィールドを使用します。たとえば、先週作成されたコメントのみを受信するには、"更新日" フィールドを追加し、1 週間以内の更新に設定します。
  • You may need to log into your JIRA applications to view restricted data in your feed. If so, you can add os_authType=basic to the feed URL
    (e.g. http://mycompany.com/anypage?os_authType=basic) to show a login dialog when viewing the feed.

検索結果で課題を一括修正する

一括操作を行うことで、複数の課題に対して同時にアクションを実行することができます。このような操作には、課題のトランジション、課題の削除、課題の移動、課題のウォッチ / ウォッチ解除が含まれます。

[ツール] > 一括変更: 全 <N> 件の課題] をクリックし、一括操作ウィザードに従います。

詳細については、「複数の課題を同時に編集する」を参照してください。

次のステップ

関連トピックをご確認ください。

最終更新日 2017 年 5 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.