ビジュアル編集

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Visual editing is part of a Labs feature in JIRA platform 7.2. Labs features can be turned off by your administrator, so if you don't have access to visual editing, that's probably why.

Administrators can enable the feature in > System > User interface > Rich text editor, or G+G search for rich text editor.

Formatting content in Visual mode gives you a What You See Is What You Get (WYSIWYG) experience. Formatting appears as you apply it, and you no longer have to flip to a Preview to see what your content will look like when saved. You still have the option to view the wiki markdown by selecting the Text tab. You'll know you have access to the visual editor because you'll see the Visual and Text tabs.

ビジュアル
テキスト

In Visual mode, you can still enter wiki markdown syntax as you add your content, and it'll be rendered exactly as it'll display when you save. You can even flip between modes to view the formatted content, and the wiki markdown syntax. You can also use the toolbar to format and style your content.

ビジュアル編集は、現在取り組み中のプレビューに過ぎません。そのため、期待通りには動作しないものもいくつかあります。

  • 複雑な方法でコンテンツの書式設定を行うと、レンダリング機能に影響する可能性があります。他のテーブルのセル内のテーブルや、テーブル セルへの画像の追加は機能しません。
  • ソース コンテンツがサポートされていない方式を使用して書式設定されている可能性があるため、コンテンツの貼り付けは期待どおり動作しない場合があります。そのため、テーブルの貼り付けは、ソースによって、機能する場合も、しない場合もあります。プレーン テキストの場合、貼り付けても問題はありません。

 

最終更新日 2017 年 5 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.