課題を移動する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

他のプロジェクトに属している課題を、別のプロジェクトに移動させたい場合があります。課題の移動ウィザードを使用すれば、簡単に移動させることができます。

始める前に

  • 移動させたい課題が所属するプロジェクトに対する 課題の移動 権限を持っている必要があります。
  • 課題の移動先のプロジェクトに対する 課題の作成 権限を持っている必要があります。

この権限をいずれも持っていない場合、JIRA 管理者に連絡してユーザープロファイルに追加してもらってください。

プロジェクト間で同時に複数の課題を移動させたい場合は、課題の一括移動に関するドキュメントを参照してください。

課題を移動する

課題の移動ウィザードでは、選択した課題を JIRAインスタンス内の他のプロジェクトに指定して移動させることができます。移動元と移動先のプロジェクトには、設定が大きく異なるかもしれません。よって、課題の移動ウィザードで、それらの課題のある属性を変更することができます。以下が含まれます:

  • 課題タイプ - 課題のタイプがターゲットプロジェクト内に存在しない カスタム課題タイプ である場合、新しい課題タイプを選択する必要があります。課題タイプを任意に変更することもできます。
  • 課題ステータス- カスタムの課題ステータスをワークフローの一部に設定できます。課題にカスタムのステータスを割り当てていて、それがターゲットプロジェクト内に存在しない場合、新しい課題ステータスを課題用に選択する必要があります。課題ステータスを任意に変更することはできません。つまり、課題ステータスを変更するオプションは、変更する必要がある場合にのみ表示されます。
  • カスタムフィールド- ターゲットプロジェクト内に存在しない課題の必須カスタムフィールド を定義している場合、それらのカスタムフィールドの値を設定する必要があります。ターゲットプロジェクト内の 必須カスタムフィールド に値が入っていない場合にのみ、値を入力するよう求められます。元のプロジェクトのカスタムフィールドがターゲットプロジェクトにも存在し、これらのカスタムフィールドがターゲットプロジェクトでは必須でない場合、課題を正常に移動するためにこれらのフィールドの値を設定する必要がある場合もあります。課題の他のフィールドについて、既存の値を変更したい場合、移動が完了した後に実行できます。

課題を移動させるには:

  1. 移動する課題を表示します。
  2. 移動 > 移動を選択します
  3. 課題の移動ウィザードの最初のページが表示されます。必要なステップを完了してください。
  4. 確認ページで変更内容がすべて表示されます。変更を修正したいばあい、左側のメニューにある適切なステップを選択し、ウィザードの該当ページにもどることができます。変更に問題なければ移動をクリックして、課題を移動したいプロジェクトに移します。
  5. 課題はターゲットプロジェクトへ移動され、画面に表示されます。希望する場合、課題を編集し、さらに変更を加えることができます。

関連する課題を移動する

  • 課題にサブタスクがある場合、「課題の移動」ウィザードはサブタスクもターゲットプロジェクトへと移動させます。
  • エピックを移動する場合、「課題の移動」ウィザードはエピック内の課題を移動しません。エピックと、エピック内の課題はお互いにリンクされていますが、エピック内の課題は元のプロジェクト内に残ります。これらは別々に移動させる必要があります。

トラブルシューティング

最終更新日 2017 年 5 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.