Portfolio for Jira を Jira と一緒に利用する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Portfolio for Jira を使用すると、複数のチームやプロジェクトにわたるイニシアティブの計画や管理を、1 つの正確なビューで簡単に確認できます。以下のことが可能です。

  • トップレベルのビジネス戦略を計画し、開発チームに向け低いレベルの成果物へ小分けする
  • 戦略テーマ全域で投資を追跡し、投資がビジネス優先度に一致しているか確認する
  • 自動スケジューリングアルゴリズムで現実的な納品予測を立てる
  • Jira の正確なリアルタイム データに基づいたイニシアティブの進捗を確認する
  • スキルと稼働状況に基づき、作業の割り当てとチームの役割を明確にし、綿密で現実的な能力計画を推進する
  • クリックするだけでスコープを解除する
  • 優先と代替を迅速に決断し、計画の変更による影響を即座に確認する
  • 常に変化するビジネスのニーズに容易にリアルタイムで対応することで、生産性の損失を最小限に抑える

自動的に計画する

  • 優先度、予測、目標日を設定し、コミットメントに基づいてリリースできる時期を即座に把握する
  • 計画を自動的に最適化し、理想的な人材配置を提案し、現実的な予測を作成する 
  • 最適化したロードマップを作成するためのひとつの項目について、依存関係、人材、並行または順次アクティビティ、実際に取り組める人数を把握する
  • テーマを利用して、バックログ項目を戦略的重点エリア、バリューストリーム、投資分野などで分類し、テーマ間の相対的な人材配置を確認する

ボトルネックを回避する

  • チームとプロジェクト間の依存関係を把握することで、ボトルネックと潜在的な障害を特定し回避する
  • スキルを具現化し、誰がどの作業を行えるか明確にし、人材への非現実的な負担を回避する
  • 休暇、トレーニング、チーム内の責任を含め、チームメンバーの稼働状況を自動的に把握する

最新情報を入手する

  • 最新情報を活用して、納品日、チームメンバー、依存関係を調整することで現実に同調した長期計画を維持する
  • ロードマップ全体ビューで、すべてのプロジェクトの変更をリアルタイムに表示する
  • 最新スケジュールを維持することで次は何を行うべきかをチームに明確に理解させ、意思決定に明瞭性を与える

現実的にコミットする

  • さらに信頼性の高い予測でスコープと出荷日に確実にコミットする
  • 危機的な状態が予想より長引いた場合など、依存関係を調整してすべてのプロジェクトへの影響を迅速に確認する

モデルを変更する

  • 異なるシナリオと決定がプロジェクトに与える意味を迅速に視覚化する
  • スコープ、日程、人材、コストコミットメントへの影響を確認することで、新たなリクエストを評価する
  • 基盤となる Jira プロジェクトのデータに影響を与えずに異なるシナリオをモデル化する

ポートフォリオの管理の詳細情報については、「Portfolio for Jira Home」をご参照ください。

最終更新日 2018 年 8 月 7 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.