Jira Software 8.5 長期サポート リリースの変更履歴

Jira Software 8.5.x アップグレード ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Software 8.5 は長期サポート リリースであり、この変更履歴はこれまでのバージョンでの変更内容の概要を提供することを目的としています。 

About Long Term Support releases
We recommend upgrading Jira regularly, however if your organisation's process means you only upgrade about once a year, upgrading to a Long Term Support release may be a good option, as it provides continued access to critical security, stability, data integrity and performance issues until this version reaches end of life. 

サポート終了ポリシー

アトラシアンでは、フィーチャー バージョンについて、そのバージョンの最初の主要なイテレーションのリリースから 2 年間をサポート対象としています。バージョンがサービス終了に達すると、そのバージョンについてのサポートを受けることはできません。Jira の長期サポート リリースのサポート終了日は次のとおりです。

7.62019 年 11 月 14 日

詳細

7.132020 年 11 月 28 日
8.52021 年 10 月 21 日

主要な機能

各バージョンで利用できる新機能の概要です。  

すべての変更はリリースされたバージョンに従って分けられていますが、各バージョンに個別にアップグレードする必要があるわけではありません。7.6 または 7.13 から 8.5 に直接アップグレードできます。

バージョン 7.6 から 7.13
7.7
  • 優先度スキームを管理する REST API
  • 新しい言語パック: イタリア語とフィンランド語
リリース ノート
7.8
  • 簡単な検索結果、または検索を行っていない場合は最近の作業を表示する、クイック検索
  • 新しい言語パック: オランダ語
リリース ノート
7.9
  • カンバン ボードで完了済みの課題を非表示にしてパフォーマンスを改善
  • ワイルドカードを使用したバージョン フィールドの検索
  • 開発情報を詳細検索 (JQL) で利用可能
  • 非同期キャッシュ レプリケーション (Jira Data Center)
  • 課題を CSV にエクスポートする際に区切り文字を選択
  • 空のフィルタを使用した際の問題を防ぐため、JQL の空白クエリを無効化
  • 監査ログの新イベント: ボードとスプリント
  • MySQL データベースでの IPv6 のサポート
リリース ノート
7.10
  • Jira の新しいフレッシュなデザイン
  • プロジェクトのアーカイブ (Jira Data Center)
  • プロジェクト管理ページの改善
  • スプリント レポートまたはバーンダウン チャートにスプリントの開始および完了者の情報を表示
  • ラベルでの大文字と小文字の違いを無視
リリース ノート
7.11
  • IPv6 のサポート
  • プロジェクト管理ページの新しい列: 課題の最終更新日と課題数
  • 開発情報を簡易検索で利用可能
リリース ノート
7.12
  • カスタム フィールドの最適化ツール (Jira Data Center)
  • カスタム フィールド ページの新しいルックアンドフィール
  • フィルターとダッシュボードの編集権限の共有
  • ノード間でインデックスをコピーする際に新しい圧縮方法を使用 (Jira Data Center)
  • パフォーマンスの改善のための、カンバン ボードでの列での日数インジケーターの無効化機能
  • 未完了の課題を新しいスプリントに移動
リリース ノート
7.13
  • AdoptOpenJDK 8 のサポート
リリース ノート
バージョン 7.13 から 8.5
8.0
  • ルック アンド フィール: スクラムおよびカンバン
  • メール通知の改善
  • 大規模なバックログの読み込み時間の短縮
  • パフォーマンス向上のため、リンクされているページ数のカウントを廃止
  • 新しい優先度アイコン
  • 詳細検索で利用できる新しいオプション
  • パフォーマンスの大幅な改善
  • インデックス速度の向上
  • 課題タイプ スキーム用の REST API
リリース ノート
8.1
  • 課題のアーカイブ (Jira Data Center)
  • 古いコンポーネントの管理
  • 課題のカードでの開発情報
  • 柔軟なボード
  • その他のパフォーマンスの改善
  • Jira Data Center を Microsoft Azure で実行
  • 新しい JMX メトリクス
リリース ノート
8.2
  • アーカイブ済み課題のエクスポート ページへのフィルタの追加
  • New colors of issue statuses
  • Java 11 のサポート
  • Microsoft SQL Server 2017 のサポート
  • アプリの更新手順の簡素化
  • 必要なすべての課題のエクスポート
リリース ノート

8.3

  • Jira Server のモバイル アプリ
  • Jira Data Center 用の Content Delivery Network (CDN)
  • Jira に AdoptOpenJDK をバンドル
  • アップグレード後にカスタム変更の一覧を表示
  • カスタム フィールドを検索する新しいフィルター
  • プロジェクト参照時のパフォーマンスを改善
  • 一括メールへの改善
  • Data Center でのクラスタ ロックのメカニズムを改善
  • 再インデックスの改善
リリース ノート
8.4
  • Jira Data Center でアーカイブされた課題を参照するためのフィルター
  • Jira Data Center で Aurora PostgreSQL をサポート
  • Jira への移行フォーマットとして CSV と JSON のみを許可
  • 一括編集でのタイム トラッキング
  • アクセシビリティの改善
  • AUI のアップグレード
  • Tomcat をバージョン 8.5.42 にアップグレード
  • 一括メールを既定に設定
  • 外部リンクを新しいタブでオープン可能
  • 複数ユーザー ピッカー カスタム フィールドのフィルター
リリース ノート
8.5
  • 更新なし
リリース ノート

致命的なバグの修正

各リリースでは多数のバグ修正が行われます。バージョン 7.6 以降で修正された、重要度が critical のバグは、次のとおりです。

サポート対象プラットフォームの変更

新しいバージョンのリリースに伴い、プラットフォームのサポートの開始や終了を行っています。ここでは、7.6 以降の変更の概要について説明します。 

7.7

変更なし

サポート対象プラットフォーム
7.8変更なしサポート対象プラットフォーム
7.9

次の製品のサポートを開始

  • Microsoft SQL Server 2016
サポート対象プラットフォーム
7.10変更なしサポート対象プラットフォーム
7.11

次の製品のサポートを開始

  • Apache Tomcat 8.5.29 (8.5.6 を置き換え)
サポート対象プラットフォーム
7.12

次の製品のサポートを開始

  • Apache Tomcat 8.5.32 (8.5.29 を置き換え)。Jira 7.12.3 で追加。
サポート対象プラットフォーム
7.13

次の製品のサポートを開始

  • AdoptOpenJDK 8
サポート対象プラットフォーム
8.0変更なしサポート対象プラットフォーム
8.1変更なしサポート対象プラットフォーム
8.2

次の製品のサポートを開始

  • Java 11
サポート対象プラットフォーム
8.3

次の製品のサポートを開始

  • Oracle 12c Release 2
サポート対象プラットフォーム
8.4

次の製品のサポートを開始

  • Jira Data Center 用の Aurora PostgreSQL
サポート対象プラットフォーム
8.5変更なしサポート対象プラットフォーム

テクニカル アップグレード ノート

次の表はアップグレード ノートの概要です。アップグレード前にアップグレード ノートを個別に確認する必要があります。 

7.7

重要な注意事項

  • Jira への Oracle JDBC ドライバの同梱を廃止しました。管理者は Oracle の web サイトからドライバをダウンロードして、Jira インストール ディレクトリ (/lib) にコピーする必要があります。

既知の問題

  • ジョブ ID の重複の修正により、インスタンスによっては特別な手順 (データベースでインデックスが作成されたかどうかを確認、Jira インスタンスの再起動) が必要になる場合があります。
アップグレード ノート
7.8

重要な注意事項

  • Jira への Oracle JDBC ドライバの同梱を廃止しました。管理者は Oracle の web サイトからドライバをダウンロードして、Jira インストール ディレクトリ (/lib) にコピーする必要があります。
アップグレード ノート
7.9

重要な注意事項

  • Jira Data Center のキャッシュ レプリケーションが非同期に変更されました。特別な操作は不要ですが、変更内容を参照して、各ノードのローカル ホーム ディレクトリに追加でディスク容量が必要かどうかをご確認ください。
アップグレード ノート
7.10重大な変更はありません。アップグレード ノート
7.11

重要な注意事項

  • Apache Tomcat を 8.5.29 にアップグレードしました。Tomcat の構成ファイルが変更されている可能性があるため、古いファイルを新しい Jira バージョンにコピーしないようにしてください。詳細についてはアップグレード ノートをご参照ください。
  • IPv6 をサポートしていますが、混合モード (IPv4 + IPv6) を使用することをおすすめします。ご利用のシステムで IPv4 が無効化され、IPv6 しか使用できない場合、Jira 機能の一部を利用できません。
アップグレード ノート
7.12

既知の問題

  • 更新された Apache Tomcat サーバーがリクエストの特殊文字をフィルタリングし、それらを失敗させています。Tomcat で特殊文字を許可するよう、server.xml ファイルにプロパティを追加する必要があります。この方法の詳細についてはアップグレード ノートをご参照ください。
アップグレード ノート
7.13

重要な注意事項

  • setenv.sh / .bat ファイルに新しいパラメーターを追加しました。これらを使用して JVM コード キャッシュを構成できますが、ほとんどの Jira インスタンスでは既定の構成が最適であるため、特別な操作は不要です。
  • ディスク容量を保持するため、アプリケーションのログ出力 (atlassian-jira.log) は Tomcat のログ ファイル catalina.out にミラーリングされなくなりました。
アップグレード ノート
8.0

重要な注意事項

  • Jira のインデックスを担当する Lucene ライブラリをアップグレードしました。この変更によってインデックス作成 (検索) が改善されますが、ご利用の現在のインデックスには新しいバージョンとの互換性がありません。ただし、通常のアップグレードの完了後に "Jira の再インデックス" によってインデックス全体の再構築を行うことができるため、一般にこれが問題になることはありません。インデックスの再作成後は、インデックスが以降のバージョンとの互換性を持つようになります。
  • Jira 8.0 と互換性のないアプリを無効化したり、利用可能な場合は互換性があるバージョンにアップグレードしたりする必要があります。互換性のないアプリは、Jira インデックス、API、一部の UI など、利用できなくなった要素や新しいバージョンで変更された要素を使用しているため、Jira のアップグレードや起動を妨げる可能性があります。
  • アップグレード メソッドとして ZDU を使用することはできません。
アップグレード ノート
8.1

重要な注意事項

  • MySQL テーブルに新しいカラムを追加しました。これにより、アップグレード直後に Jira の起動に時間がかかる可能性があります。
アップグレード ノート
8.2

重要な注意事項

  • Java 11 のサポートを公式に開始しました。
  • 32bit インストーラーをダウンロードすることはできなくなりました。
  • Jira を Microsoft SQL Server 2017 で実行できるようになりました。
アップグレード ノート
8.3

重要な注意事項

  • Jira に AdoptOpenJDK 8 JRE がバンドルされるようになりました。
  • Oracle 12c Release 2 のサポートを開始しました。
  • dbconfig.xml ファイルに保管されているデータベース パスワードを暗号化できるようになりました。
アップグレード ノート
8.4

重要な注意事項

  • Jira Data Center で Aurora PostgreSQL のサポートを開始しました。
  • いくつかのセキュリティの更新により、フィルターとダッシュボードの権限を確認する必要があります。
  • メール通知が既定で一括処理されます。
  • Tomcat をバージョン 8.5.42 にアップグレードしました。
アップグレード ノート
8.5

重要な注意事項

  • 7.x バージョンからアップグレードする場合、ZDU を使用することはできません。
アップグレード ノート

アップグレード手順

前回の長期サポート リリースからアップグレードする場合

専用のアップグレード ガイドをご確認ください。 

Jira バージョン 8.x.x からアップグレードする場合 

利用可能なすべてのアップグレード方法およびアップグレード前の手順を含む完全なアップグレード手順について、「Jira アプリケーションのアップグレード」をご参照ください。




今すぐアップグレード

最終更新日: 2021 年 2 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.