イニシアチブおよび他の階層レベルの構成

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Portfolio for Jira lets you view your team's work in Jira with the big picture in mind, so that you can efficiently plan work that can span multiple projects and involve multiple teams. As such, it's important to understand the concepts of hierarchy levels, specifically the initiative hierarchy level.

In Portfolio for Jira, your Jira issues are essentially grouped into hierarchy levels. The default hierarchy comprised of the following levels, with issues already mapped to each level:

  • Epic hierarchy level – Epic issues in Jira are mapped to the epic hierarchy level by default. Epic issues are the byproducts of higher-level priorities being broken down into smaller and more manageable chunks of work. Epic issues can span multiple sprints in a project, and are comprised of multiple stories.
  • Story hierarchy level – Story and task issues in Jira are mapped to the story hierarchy level by default. Story and task issues are the smallest units of work; stories capture functionality requirements, while tasks capture anything that can be of value to the team working on them. For example, a story could be a new setting or feature in the product, and a task could be a new process that the team will start using to complete their sprint work.
  • Sub-task hierarchy level – Sub-task issues in Jira are mapped to the sub-task hierarchy level by default. Sub-task issues represent smaller chunks of work that need to be completed, to complete a story.

The initiative hierarchy level, on the other hand, is not included in the default hierarchy level in Portfolio for Jira. With initiatives being the high-level priorities that multiple teams work against in an organization, it's essential to use the initiative hierarchy level when planning work in Portfolio for Jira.

プランにイニシアチブ階層レベルを構成する

  1. Jira Software でイニシアチブ課題タイプがまだ作成されていない場合はそれを作成します。
    この手順を完了するには、Jira Software に管理者グローバル権限を持つユーザーとしてログインしている必要があります。Jira Software でイニシアチブ課題タイプを作成する

  2. イニシアチブ課題タイプがすでに作成されている場合は、プランに含めるプロジェクトの 1 つにイニシアチブ課題タイプを追加します。
    この手順を完了するには、Jira Software に管理者グローバル権限を持つユーザーとしてログインしている必要があります。Jira Software でイニシアチブ課題タイプを作成する

    (info)または、専用のプロジェクトを作成してから、そのプロジェクトで必要なすべてのイニシアチブを作成できます。その後、すべてのプロジェクトのエピックを、そのイニシアチブ専用プロジェクトのイニシアチブにリンクできます。

  3. In Portfolio for Jira administration, add the initiative hierarchy level. Make sure to map the initiative issue type to the hierarchy level.
     
    Adding the initiative hierarchy level, and mapping the initiative issue type to the hierarchy level


詳細については、「課題タイプの作成(Jira Server アプリケーションの管理) および「イニシアチブおよび他の階層レベルの構成」をご確認ください。

Creating new hierarchy levels

Apart from creating adding the initiative hierarchy level to your plan, you can also choose to create as many hierarchy levels and customize these levels to suit your teams.

In doing so, make sure to map the corresponding Jira issue types to the new hierarchy levels. Also, note that any changes you make to the hierarchy levels will apply to all existing plans.

プランでイニシアチブ レベルをセットアップする方法

プランにおける階層レベルやイニシアチブの概念になじみがない場合、プランでイニシアチブ レベルをセットアップする際に検討できる方法をいくつかご紹介します。

イニシアチブ レベルを複数のプロジェクトに追加する

An issue can live in a single Jira project. However, if your organization is working on several projects, you may want to consider having your initiative to span multiple projects.

If you're working with cross-project initiatives, you can create a dedicated Jira project, where the cross-project initiatives are stored, and then use the project as an issue source in your plan.

  1. Create a Jira project that will hold your initiatives.
  2. イニシアチブ課題タイプがまだ作成されていない場合は作成します。
  3. Jira Software で、 または > [課題] の順にクリックします。
  4. Click Issue type schemes > find your project > click Edit.
  5. Drag and drop the initiative issue type to the issue types for your project.
  6. プランで、[その他] () > [設定] > [課題ソース] の順にクリックします。
  7. Select your new project as an issue source for your plan.
  8. In your plan, click Settings > Hierarchy configuration.
  9. Click + Create Level and create the new initiative level. Make sure to map the initiative issue type to it.
  10. Click Save changes.

イニシアチブ レベルを 1 つのプロジェクトに追加する

プロジェクトで階層レベルを増やす必要があり、イニシアチブを複数のプロジェクトに横断させる必要がない場合は、使用するプロジェクトだけにイニシアチブ レベルを追加する選択ができます。

この方法は、プロジェクト内で階層レベルを増やす必要があり、イニシアチブをプロジェクト横断して使用することはほとんどない場合に使用できます。

  1. イニシアチブ課題タイプがまだ作成されていない場合は作成します。
  2. Jira Software で、 または > [課題] の順にクリックします。
  3. [課題タイプ スキーム] > 対象のプロジェクト > [編集] の順にクリックします。
  4. イニシアチブ課題タイプを、対象のプロジェクトの課題タイプにドラッグ アンド ドロップします。
  5. In your plan, click Settings > Hierarchy configuration.
  6. Click + Create Level and create the new initiative level. Make sure to map the initiative issue type to it.

  7. Click Save changes.

  8. If your team doesn't want to see the initiatives in your Jira board, you can configure the board filter to exclude initiatives from the board. You can then create a new filter that only includes the initiatives, and then add that as an extra source to your plan.

  9. イニシアチブを持つ両方のプロジェクト、および、エピックやストーリーを含む他のプロジェクトまたはボードに、プランを接続します。

最終更新日 2020 年 4 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.