ターゲット スケジュール レポート

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

This page discusses the usage of Portfolio for Jira live plans (any version from 2.0 to 2.27). If you're using the redesigned planning interface, see this page instead.

このレポートでは、スケジュールされたターゲット日を確認できます。

次の設定を構成できます。

レポートの設定説明
line[グローバル] を選択すると、1 つのタイムラインですべての作業項目が表示されます。[プロジェクト] を選択すると、各プロジェクトにつき 1 つずつ、複数のタイムラインが表示されます。
色付けステージまたはテーマ セクションで設定した色が表示されます。
拡大ズーム インまたはズーム アウトします。
空のリリースの表示空のリリースを表示または非表示にします。
スプリントとステージこのモードを使用して、スプリントおよびステージ色でフィルタリングされたタイムラインを表示します。スプリント名をクリックすると、スプリントのキャパシティの空き状況と使用状況を確認できます。キャパシティ ビューについてはこちらをご確認ください。
依存関係の表示依存関係のある作業項目の依存関係インジケーターを表示します。

ターゲット スケジュール レポートを使用するには、次の手順を実行します。

  1. Go to your plan via Portfolio (in header) > View Portfolio > click your plan.
  2. Click the Reports tab to display the reports section for your plan.
  3. [レポートの切り替え] メニューをクリックして [Target schedule] を選択します。
  4. 必要に応じて、 をクリックしてレポートの表示設定を構成します。

関連トピック

Last modified on Mar 6, 2020

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.