プランで作業する

This information applies to Portfolio for Jira 3.0 and later. If you're using an earlier version (2.0 to 2.27) see the Portfolio for Jira live plans documentation.

はじめる前に

There are loading limits to take note of when using plans in Portfolio for Jira. Loading limits essentially restrict the number of issues that can be loaded into a plan.

Loading limits prevent the schedule of a plan from becoming too large for Portfolio for Jira to process. If a plan becomes too large, this can cause your Jira instance to time out. To prevent this, you can consider creating multiple plans and spread the work across these plans, or you can remove certain issues from the issue sources that you've connected to the plan.

There are loading limits to take note of when using plans in Portfolio for Jira. Loading limits restrict the number of issues that can be loaded into a plan, thereby preventing the schedule of a plan from becoming too large for Portfolio for Jira to process.

If a plan becomes too large, this can cause your Jira instance to time out. To prevent this, you can consider creating multiple plans and spreading the work across these plans, or you can remove certain issues from the issue sources that you've connected to the plan.

プランでは、次の読み込み制限に注意してください。

  • 課題の絶対的な制限: プランに読み込むことができる課題の数 (5000)。
  • 階層での課題制限: プランの各階層に表示できる課題の数 (2000)。この制限は、プランを作成する際にのみ適用されます。任意の階層レベルで課題の合計数が 2000 を超えている場合、プランを作成できなくなります。
  • プロジェクト制限: プランに読み込むことができるプロジェクトの数 (100)。この制限は、プランを作成する際にのみ適用されます。プラン内のプロジェクトの合計数が 100 を超えている場合、プランを作成できなくなります。
  • チーム制限: 共有チーム設定経由でアクセスできるチームの数。プランが直接表示できるチーム数の上限は 50 です。50 より多くのチームがある場合、一部のチームは、共有チーム設定ページには直接表示されません。表示されていないチームを見つけるには、検索ボックスでチーム名を入力します。

プランで作業する

Your plan has three views, which let you focus on specific aspects of your plan. These views make it easier for you to monitor the current progress of multiple projects, and ultimately stop potential bottlenecks from happening, by spotting these bottlenecks before they even happen.

ロードマップ ビュー

The roadmap view of your plan is where you plan and schedule issues across the projects you're managing, so your teams can know when to work on them accordingly.The roadmap view has three sections:

  • 範囲。階層レベルに応じ、プラン内の課題が表示されます。階層レベルを展開してそのレベルの課題を表示し、各課題に対し、課題の数 (行ごと)、課題タイプ アイコン、課題キー、および課題の要約を確認できます。このセクションで課題を作成することもできます。
  • フィールド。プランに追加されたフィールドが列として表示されます。各列には、対応する課題の詳細と、対応する課題のアクションが含まれます。
  • タイムライン。スケジュール バーに課題を表示します。各バーのサイズは開始日と終了日に対応します。バーをドラッグ アンド ドロップして、作業のを手動でスケジュールできます。バーの両端をドラッグすることで開始日と終了日を調整することもできます。

チーム ビュー

You can add Jira users as team members in your plans. For each plan in Portfolio for Jira, you can create new teams, choose the scheduling method for these teams, and assign tasks to these teams.

このビューでは、次のタスクを実行できます。

  • プライベート チームの作成、編集、共有、および削除。
  • 共有チームの作成と編集、およびプランからの共有チームの削除
  • プライベート チームおよび共有チームにメンバーを追加、またはそれらからメンバーを削除
  • プランで作業にチームを割り当てる
See Managing teams for more information.

リリース ビュー

Portfolio for Jira can dynamically load issues from Jira into your plan, and then suggests the releases you can work with for the issues in your plan.In this view, you can perform the following tasks:

  • これらのリリースを構成および管理する
  • これらのリリースの進捗を追跡する
  • これらのリリースが、計画どおりのタイミングで完了するかどうかを判断する

You can choose to create project releases, which are associated to one particular project, or cross-project releases, which give you a higher level view of your work since you can associate multiple projects with a cross-project release.

詳細については、「リリースを管理する」を参照してください。

Last modified on Mar 25, 2020

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.