チーム メンバーの空き状況の設定

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

This page discusses the usage of Portfolio for Jira live plans (any version from 2.0 to 2.27). If you're using the redesigned planning interface, see this page instead.

Portfolio for Jira ではチーム メンバーの空き状況の構成を非常に柔軟に行えます。どのユーザーがどのチームでどれくらいの期間作業できるかを確認できます。

Portfolio for Jira では 2 種類の空き状況を考慮する必要があります。

  • グローバルでの空き状況は、ユーザーが所属するすべてのチームにわたり、作業時間と作業日を定義します。
  • チームでの空き状況は、特定のチームでのユーザーの作業時間と作業日を定義します。

Viewing shared teams

Before you begin, make sure that you have the shared team management permission in Portfolio for Jira.

  1. Go to Portfolio (in header) > Manage Shared Teams.
     [Shared teams and people] ページが表示されます。
  2. [Teams] タブをクリックします。プラン間で共有されているチームが表示されます。
  3. 対象のチームを展開します。そのチームのメンバーと、各メンバーに割り当てられた週ごとの時間が表示されます。

グローバルでの空き状況の構成

Before you begin, make sure that you have the shared team management permission in Portfolio for Jira.

Once you've configured the global availability of a person, this is also displayed in the teams section of your plan:

プランに移動し、[チーム] タブをクリックし、グローバルでの空き状況を確認したいユーザーをクリックします。グローバルでの空き状況をここから直接構成することもできます。

  1. 表示したい共有チームに移動します。
  2. Click the member whose global availability you want to configure. The availability details will display.
  3. グローバルでの空き状況セクションで次の情報を指定します。
    • Start date: ユーザーが作業への取り組みを開始する日
    • End date: ユーザーが作業を終了する日
  4. In the Absences section, create an absence as necessary, by providing the following:
    • ユーザーが作業を行わない期間の開始日と終了日
    • 休暇の理由を示す任意の説明

チームごとの空き状況の構成

チーム メンバーが特定のチームで作業できる日と作業時間を構成できます。

  • 複数のチームに所属するチーム メンバーの空き状況を構成する際、チームごとの空き状況セクションにはそれらのチームが表示されます。それぞれのチームを展開して、そのユーザーが各チームで作業できる日と時間を構成できます。
  • 共有チームの空き状況を構成する際、[Shared teams and people] ページではそのユーザーが所属する共有チームを確認できます。


  1. Go to your plan via Portfolio (in header) > View Portfolio > click your plan.
  2. [チーム] タブをクリックし、タイムラインの下部にチーム セクションを表示します。
     プランに割り当てられているチームが表示されます。
  3. 対象のチームを展開します。そのチームのメンバーが表示されます。
  4. Click the member whose availability you want to configure for that team.
  5. チームごとの空き状況セクションで次の情報を指定します。
    • Start date: ユーザーがチームの作業への取り組みを開始する日
    • End date: ユーザーがチームの作業を終了する日
    • Weekly hours: ユーザーがチームで作業できる、週あたりの時間の合計。

例外の構成

You can configure the dates and hours in a week during which a member will not work for a specific team. This is especially handy when you have a person who works in multiple teams.

たとえば、Team A と Team B で作業する開発者がいて、その開発者は 9 月の間は特定のリリースのために Team A の作業を優先する必要があるとします。Team B で例外を設定することで、その期間は開発者を Team B の作業に割り当てないことを明確化できます。

例外を構成する方法

  1. Go to your plan via Portfolio (in header) > View Portfolio > click your plan.
  2. [チーム] タブをクリックし、タイムラインの下部にチーム セクションを表示します。
     プランに割り当てられているチームが表示されます。
  3. 対象のチームを展開します。そのチームのメンバーが表示されます。
  4. Click the member for whom you want to configure exceptions > click + Add exception.
  5. 次の情報を指定します。
    • Start date, for when the person will not be available to work for the team
    • End date, for when the person will not be available to work for the team
    • Weekly hours, which is the total number of hours in a week when the person will not work for the team
    • Description (optional), which you can use to describe the exception that you're setting
  6. [追加] をクリックします。

関連トピック

最終更新日 2019 年 5 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.