共有チームの管理

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Portfolio for JIRA lets you share teams across multiple plans so you only have to define your teams in one place.

共有チームの作成方法

  1. Portfolio のグローバル権限で "共有チームを管理" 権限が付与されていることを確認します。
  2. Portfolio > [共有チームを管理] に移動します。
  3. [Create team] を選択し、新しいチームの名前を入力して [Create] をクリックします。
  4. チームを選択し、[+ Add person] をクリックして一覧からチーム メンバーを選択することで、新しいチームにメンバーを追加します。名前を入力して [Create virtual user] をクリックすることで、バーチャル ユーザーを作成できます。バーチャル ユーザーは Portfolio 内でのみ存在し、シナリオのシミュレーションに使用されます。
  5. それぞれのメンバーの週あたりの時間数を定義します。
  6. それぞれのチームのパネルの右側にある十字記号をクリックしてチームを定義します。

    注意

    共有チームへの変更は、そのチームが所属するすべてのプランに影響します。

共有チームをプランに追加する方法

次の手順を使用し、共有チームをゼロから作成できます。

  1. Portfolio のグローバル権限で "共有チームを管理" 権限が付与されていることを確認します。
  2. プラン > [チーム] に移動します。
  3. [+ チームを作成] を選択し、[既存の共有チームを使用] を選択します。

既存の非公開チームを共有する方法

次の手順で、非公開チームを共有チームに変換できます。

  1. Portfolio のグローバル権限で "共有チームを管理" 権限が付与されていることを確認します。
  2. プラン > [チーム] に移動します。
  3. 共有したいチームを選択し、 をクリックして [共有] を選択します。

プランを横断してスキルを共有する方法

  1. プラン > > [設定] > [Stages and Skills] に移動します。
  2. [Add skill] をクリックし、スキル名を入力して [Create skill] をクリックし、変更をコミットします。
  3. プランに戻り、> > [設定] > [Stages and Skills] に移動します。
  4. スキル > > [Share] を選択します。
    共有チームの管理セクションでスキルを表示できるようになります。
  5. スキルをほかのプランで表示したい場合、プラン >  [設定] > [Stages and Skills] に移動します。
  6. [Add skill] をクリックし、既存の共有スキルの 1 つを選択します。

    ユーザーへのスキルの割り当てがすべてのプランで共有されます。

    例: JavaScript スキルを 1 つのプランで開発者 Maria に割り当て、Maria と JavaScript スキルは別のプランの一部でもあるとします。このスキルはほかのプランでも Maria に自動的に割り当てられます。

 


例 

2 つの Portfolio プランがあり、それらの両方が同じチームを使用しているとします。チームのあるメンバーが休暇を予定しており、ほかのメンバーは育児休暇を取得しています。プランを横断して同じチームで作業している場合、共有チームを使用して情報を自動的に更新できます。

プラン A の既存のチームをプラン B と共有したいとします。

  1. 上述の手順に従い、既存のチームをプラン間で共有します。

  2. プラン B で [+ チームを作成] をクリックし、[既存の共有チームを使用] を選択して、名前で検索します。

以降は、2 つのプランのいずれかで共有チームを編集すると、その情報がチームを横断して反映されます。


関連トピック

                   Adding and removing teams

                   Configuring team members

                   Configuring teams members' availability

     

最終更新日 2017 年 7 月 24 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.