よくあるご質問

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プランのよくある質問とトラブルシューティング

プランの開始日の定義とは何でしょうか?

  • プランにアクティブなスプリントがある場合、すべてのスプリントの中でもっとも早い日付が開始日として取得されます。これを行うには、アジャイル ボードにチームが接続されている必要があります。
  • アクティブなスプリントがない場合、プランのリリースでのもっとも早い固定リリース日がプランのもっとも早い開始日として定義されます。Portfolio はリリースを順に確認します。固定の開始日を持つ各プロジェクトの最初のリリースを確認し、それらのなかでもっとも早いものを取得します。
  • 2 つのプロジェクトがある場合、各プロジェクトで固定の開始日を持つ最初のリリースを確認し、それらのうちもっとも早いものを使用します。
  • 2 つのルールに一致するスプリントやルールがない場合、Portfolio は "今日" をプランの開始日として使用します。

プランは会計年度単位と考慮されますか、それとも個々のプロジェクトとして考慮されますか?

プランは柔軟であり、作業方法に応じて異なるレベルで使用できます。さまざまな部門用にさまざまなプランを作成することも、次の四半期用に個別のプランを作成することも、一連の特定のプロジェクト用にプランを作成することもできます。プランは互いに独立したものにし、プラン間でリソースの空き状況などのデータを共有するのは避けることをおすすめします。プロジェクトやチーム間でリソースのバランスを調整する必要がある場合はデータを 1 つのプランに含めます。作業領域が完全に独立している場合は別のプランを使用します。

プランの詳細を確認する

イニシアチブとリリースの機能面での目的は何ですか? どのように Jira プロジェクトに関連するのでしょうか?

イニシアチブはエピックやストーリーを大規模な作業単位にまとめます。イニシアチブは一般に複数のリリースにわたり、その間に中間的なデリバリが含まれます。ビジネス イニシアチブは一般に、実際のスコープと投資を含み、上位の管理層が承認したり、上位の管理層に報告するための粒度を示します。

イニシアチブには Jira プロジェクトとの直接的な関係はありません。ほとんどの場合、1 つのイニシアチブにまとめられたエピックやストーリーは複数の Jira プロジェクトに存在します。1 つのイニシアチブのすべての課題が 1 つの専用の Jira プロジェクトに所属する場合もあります。

イニシアチブの詳細を確認する 

動的なプランニングとそれらの変更のコミットは区別されますか?

Portfolio for Jira では、複数のシナリオでの検討を行ってから、変更を Jira Software にコミットして戻すことができます。シナリオで行った変更の合計数はプランの上部でオレンジ色の丸の中に表示されます。

変更を Jira Software にコミットすることでそれらを確定するか、元に戻すことで破棄することができます。

変更をコミットまたは元に戻す 
不具合の解決や問い合わせのサポートに十分なキャパシティがロードマップで考慮されているかどうかをどのように確認できますか?

チームは通常、バグやサポート ケースへの対応のために一部の時間を割いています。このワークロードはタイミングによって変化し、将来の時間の割り当ては難しいときがあります。

チームでロードマップの作業に 80 % の時間を、20 % をバグの修正やサポートに費やしているとします。将来のスプリントの計画時、20 % のバグ修正の時間は割り当てられず、Portfolio はチームのキャパシティの 100 % をロードマップの作業に割り当てます。

サポートやバグ修正に十分な時間がロードマップにあるかどうかを確認するには、次の手順を利用できます。

  1. Portfolio でチームのベロシティを減らし、80 % を示すようにします。
  2. プランで使用したいボードを特定します。
  3. 各ボードで不要な課題 (この場合はバグ) を除外するフィルターを作成します。
    • フィルターは次のようになります。 Filter = "Filter for XYZ Board" AND issueType NOT IN ("Bug")
    • これらのフィルターはプランのユーザーとのみ共有します。
  4. このフィルターに基づいてボードを作成します。
    • 新しいボードは元のボードと同じスプリントを自動的に持ち、各ボードで同じスプリントを 2 回作成する必要はありません。唯一の違いは、バグが除外されていることです。
  5. これらの新しいボードでプランを作成または更新します。


範囲のよくある質問とトラブルシューティング

課題が表示されません。なぜですか?

プランに課題が表示されない場合、複数の原因が考えられます。

  1. 対象の課題タイプで修正バージョン フィールドが非表示になっていないことを確認します。
  2. Portfolio プランには課題を除外する次のような表示フィルターが設定されています。
  3. 解決状況 (例: 未解決) の値が指定されていない課題
  4. 完了済みの課題
  5. 除外されたリリースに含まれる課題
  6. 開始ウィザードで手動で除外された課題。エピックを除外すると、その子ストーリーも除外されます

プランに特定の課題タイプが表示されません。

現在、特定の課題ソース用に作成およびコミットされた課題で問題が発生することが確認されています。課題ソースがフィルターまたはボードで、ソースで使用されているクエリに特定のフィールド値が必要な場合、そのフィールド値が課題の作成時に適用されません。現在この問題のソリューションに取り組んでいますが、現時点では、フィルターにアジャイル ボードを使用し、課題をそこで作成することをおすすめします。ほとんどの場合、必要なフィルター値が課題に自動的に追加されます。 

プランに完了済みの課題が表示されません。

アクティブなスプリントが存在しない可能性があります。これを修正するには、[完了日] フィルターを変更し、[現在のスプリント] 以外にします。
プラン > [その他] > [完了日]

新しい課題をプランにインポートするにはどうすればよいですか?

Portfolio では課題を明示的に "インポート" することはできませんが、プロジェクト /. ボード / フィルターを課題ソースとして設定することで、Jira でそれらのソースに追加した課題をプランに自動的に追加できます。

 プランの作成方法と課題のインポート方法を確認する 

イニシアチブを追加するにはどうすればよいですか?

Portfolio で引き続きイニシアチブを使用することができますが、Portfolio 2.0 では新しい連携機能により、新しい階層レベルを構成し、新しいレベルを Jira の課題タイプにリンクする必要があります。

 新しいイニシアチブの追加方法を確認する

Jira Software のスプリントに課題を追加するにはどうすればよいですか?

Portfolio で特定のスプリントに課題を割り当てることができますが、これを行うには設定の変更が必要になるほか、課題ソースが "ボード" である必要があります。

 スプリントに課題を割り当てる方法を確認する 


チームのよくある質問とトラブルシューティング

スプリントを使用したいチームでも Portfolio を使用できますか? カンバンやウォーターフォール チームにはどのように役立ちますか?

はい。一部のチームがスクラム モードで、ほかのチームがカンバンや従来の手法で作業する場合があります。いずれのモードでもスケジュール アルゴリズムは常に、新しい作業項目を開始する前に個々の作業項目を完全に完了することに焦点を当てています。たとえば、チームで機能の設計を開始したときに、Portfolio はその機能の実装を別の機能の設計よりも前にスケジュールします。

イニシアチブでの作業方法を確認する 

Portfolio for Jira で 1 つのストーリーに複数のユーザーを割り当てることはできますか?

はい。Portfolio ではストーリーに複数の担当者を割り当てることができます。1 つのストーリーに割り当てることができる担当者の最大数を設定で変更できます。

チームの管理方法を確認する 

Portfolio for Jira ではイニシアチブに割り当てる最適なチームをスケジュールに基づいて提案できますか?

チームを手動で割り当てない場合、Portfolio はそのイニシアチブを最短で提供できるチームを自動的に提案します。 

イニシアチブでの作業方法を確認する
リリースのよくある質問とトラブルシューティング

リリースのスプリント、リグレッション、安定化のための作業をどのようにモデリングできますか?

次の 2 つの方法があります。

  1. 安定化のための作業を表す見積もりを設定した、プレースホルダーのエピックを追加します。フルタイムのスプリントに収まるようにサイズを設定できます。他の作業が完了したあとにのみキャパシティが予約されるようにするため、依存関係や最短の開始日を調整する必要がある場合があります。 
  2. 次のリリースの開始日を変更してリリース間にバッファを残します。たとえば、前のリリースが終了した 2 週後に次のリリースを開始します。

スプリント キャパシティ プランニングにはどのように活用できますか? 2 週間のイテレーションでリソースのボトルネックがどこにあるかを知りたいと考えています。Jira のネイティブ機能にこの機能はないため、Excel でキャパシティ プランを作成しています。

Portfolio for Jira を役立てることができます。スプリントで作業している場合は少し直感的ではないかもしれませんが、日単位で正確なキャパシティを計画するには、チームをカンバン モードに切り替える (ユーザー セクションのチーム スケジュール列) 必要があります。リリースを使用してスプリントを表すことができます。これにより、ユーザーの割り当て人数を日単位のプランで確認できます。 

レポートの詳細を確認する
レポートのよくある質問とトラブルシューティング

Portfolio ではレポートをエクスポートできますか?

現在スコープとリリースの CSV エクスポートを利用できます。CSV をダウンロードするには、対象のレポートに移動し、右側にあるエクスポート ボタンをクリックします。

レポートの CSV エクスポートの詳細を確認





最終更新日: 2018 年 10 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.