Updating JIRA Date/Time formats externally

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: サーバーと Data Center のみ。この記事は、サーバーおよび Data Center プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

データベースの変更を行う場合は必ず事前にバックアップを取得してください。可能な場合は、まずステージング サーバーで SQL コマンドの変更、挿入、更新、または削除を行うようにします。

問題

At times when the administrators wish to edit the date/time format externally - not via Administration >> System >> Look and feel - they can do so by using REST API or direct modification to the database.

ソリューション

REST API

Send a PUT request to /rest/api/2/application-properties/\{id\}. For example:

curl -k -D- -u username:password -X PUT --data '{"value" : "HH:mm"}' -H "Content-Type: application/json" <BaseURL>/rest/api/2/application-properties/jira.lf.date.time

(info) This will modify the Time Format to HH:mm. The default value is h:mm a

 

Database query

The following query will return the current date/time formats.

select pe.entity_name, pe.property_key, ps.propertyvalue from propertyentry pe, propertystring ps where pe.id = ps.id and pe.property_key like '%.date.%'

Edit the database accordingly and restart JIRA.

データベースの変更を行う場合は必ず事前にバックアップを取得してください。可能な場合は、まずステージング サーバーで SQL コマンドの変更、挿入、更新、または削除を行うようにします。

最終更新日: 2017 年 1 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.