Jira Software の RFI

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

アトラシアンについて

ベンダー名

Atlassian

オーストラリアのオフィス所在地 (本社)

Level 6, 341 George St
Sydney, NSW, 2000, Australia

アメリカのオフィス所在地

カリフォルニアテキサス
1098 Harrison Street
San Francisco, CA, 94103
USA
303 Colorado Street
Suite 1600
Austin, TX 78701
USA

ヨーロッパのオフィス所在地

Singel 236
1016 AB Amsterdam
Netherlands

日本のオフィス所在地

万国橋 SOKO 101

海岸通り 4-24

231-0002 横浜市中区

日本

安定した財務資格および財政的概要を持っていますか? 

そうであると考えています。CNBC によるアトラシアンのプロフィールもご確認ください。

導入の成功事例を紹介できますか? 紹介できる場合は詳細情報を教えてください。

はい。多くのお客様のケース スタディを公開しています。ご依頼をいただければ、顧客インタビューでいただいた声や参考資料をご案内します。

従業員/コンサルタント/開発者の数を教えてください。

従業員数は 3,500 人で、現在も成長を続けています。

アトラシアンの歴史の概要を教えてください。

アトラシアンの web サイトからの抜粋です。
  • 共同創業者が大学時代に 10,000 ドル分のクレジット カードで創業
  • 14 年間のソフトウェア開発
  • 107,000 以上のお客様が弊社の製品を使用

  • 5 か国に 6 つのオフィス

  • 2011 年に 103,000,000 ドルの収益を営業マンなしで実現 
  • 2002 年の創業依頼、常に黒字を実現。44 四半期連続での黒字
  • 5 年間の複合年間成長率 47 %
  • コミュニティ ライセンスで 100,000,000 ドルを寄付
  • すべての利益、従業員時間、および株に対して 1 % を寄付
  • 主なクライアントに、Facebook、NASA、Netflix、Twitter、Audi、Linkedin、Zynga、eBay、DowJones、BMW、および Nike を含む。atlassian.com/customers でさらなる情報をご確認ください。

アトラシアン製品

アトラシアンのソフトウェア開発およびコラボレーション ツールの詳細な説明や概要については、弊社の web サイトをご確認ください。

計画、追跡、サポート
Jira Software アジャイル チームが使用する #1 のソフトウェア開発ツールで、世界レベルのソフトウェアを計画、追跡、およびリリースしましょう。
Jira Service Deskカスタマーには簡単に支援を依頼できるプラットフォームを、エージェントには障害を素早く解消する方法を提供しましょう。
Jira Core

マーケティング キャンペーン、新入社員のオンボーディング、承認、法務文書のレビューなどを含む、あらゆるビジネス プロジェクトを管理しましょう。

Statuspage

障害を完全に防ぐことはできません。ダウンタイム中にユーザーに最新情報を提供し、サポート メールが大量に送信されることを回避します。

Trelloコラボレーションを行って多数のタスクを完了しましょう。チームは Trello ボードを使い、楽しく柔軟な視覚的な方法でプロジェクトを整理できます。
コラボレーションとチャット
Confluence作業の完了により多くの時間を費やせるようにしましょう。作業の整理、ドキュメントの作成、およびあらゆるディスカッションを 1 か所で行えます。
Hipchat

エンタープライズ向けの、セルフホスト型のチームのコミュニケーション ツールです。グループ チャット、動画、および画面共有を使用できます。 

Stride

チームの会話を減らして作業の完了に取り組むことができる、完全なコミュニケーション ソリューションです。グループ メッセージ、ビデオ ミーティング、およびコラボレーション ツールです。

コーディング、ビルド、提供
Bitbucketコードでのコラボレーションを行い、Git リポジトリを管理して、ソフトウェアをチームとしてビルドおよび提供しましょう。
Bamboo継続的インテグレーション、デプロイメント、およびリリース管理。
Fisheye

SVN、Git、および Perforce リポジトリを横断した検索、監視、および追跡。

Crucible

ピア コード レビューを通じたバグの発見とコード品質の改善。

ユーザー管理

Crowd

簡単に使用、管理、および連携可能な、シングル サインオンおよび ID 管理ツール。


Jira Software のサポート対象プラットフォーム

Jira のサポート対象プラットフォームについて

ドキュメントの情報をご確認ください。
__________________________ 

Jira をインストールする前に、それを実行するための適切なソフトウェアとインフラストラクチャが用意されていることを確認します。このページに記載されていないプラットフォームとバージョンについては、テストやバグの修正を行っておらず、サポートも適用されません。Data Center 専用である旨が明確に示されている場合を除き、すべてのプラットフォーム情報が Jira Server と Jira Data Center で共有されます。

このページは Jira 7.8 向けです。ほかのバージョンをお探しの場合、右上から選択してください。


定義

(tick) サポート対象 - このプラットフォームで Jira 7.8 を使用できます。

(info) 制限付き - このプラットフォームで Jira 7.8 を評価できますが、本番サイトを実行することはできません。 

(warning) 非推奨 - このプラットフォームのサポートは、今後のリリースで終了する予定です。

関連情報

Java

Oracle JRE/JDK

(tick) Java 8

参考情報

  • Critical Patch Update (CPU) リリースの使用をおすすめします。
  • Jira に JRE がバンドルされているため、Windows Installer または Linux Installer を使用する場合、Java のインストールは不要です。 

オペレーティング システム

オペレーティング システム

(tick) Microsoft Windows

(tick) Linux/Solaris

(info) Mac OS X

(tick) Amazon Web Services (AWS)

(tick) Microsoft Azure

参考情報

  • Jira は純粋な Java ベースのアプリケーションであり、JDK/JRE の要件が満たされている限、サポート対象のすべてのオペレーティング システム上で動作します。

Microsoft Windows

Linux/Solaris

AWS/Azure

  • AWS または Azure に独自のデプロイを作成している場合、Jira と AWS/Azure の両方でサポートされる任意の構成 (OS またはデータベース) を使用できます。
  • 参照用のテンプレートを使用している場合、一定のカスタマイズが可能な事前構成済みの環境がデプロイされます。テンプレートの詳細については、「AWS 上の Jira Data Center」または「Azure 上の Jira Data Center」を参照してください。

ブラウザ

デスクトップ ブラウザ

(tick) Chrome (最新の安定バージョン)

(tick) Internet Explorer 11

(tick) Microsoft Edge 

(tick) Mozilla Firefox (最新の安定バージョン) 

(tick) Safari (Mac OS X のみ) (最新の安定バージョン)

モバイル ブラウザ

(tick) Chrome (最新の安定バージョン)

(tick) Safari (iOS のみ) (最新の安定バージョン)

(tick) Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) 

参考情報

  • 画面解像度 1024 x 768 以上 (ブラウザ ウィンドウの最大化時) をサポートしています。

Internet Explorer

  • Internet Explorer では "互換表示" が動作しません。

モバイル

  • モバイル デバイスでモバイル ビューを使用すると、Jira のみを表示できます。ネイティブ アプリは Cloud サイトでのみ使用できます。

データベース 

PostgreSQL

(tick) PostgreSQL 9.6

(tick) PostgreSQL 9.5

(tick) PostgreSQL 9.4

(tick) PostgreSQL 9.3

MySQL

(tick) MySQL 5.7 

(tick) MySQL 5.6

(tick) MySQL 5.5 

Oracle

(tick) Oracle 12c R1

Microsoft SQL Server

(tick) SQL Server 2014

(tick) SQL Server 2012

Microsoft Azure

(tick) Azure SQL

組み込みデータベース

(info) H2 (評価専用)

PostgreSQL

Jira は 9.4 JDBC ドライバでテストおよびバンドル化されています。PostgreSQL バージョン用の最新の JDBC ドライバを使用することもできますが、ご利用のバージョンの Jira で機能するかどうかは保証されません。別の JDBC ドライバを使用する方法:

  1. Jira インスタンスを停止します。
  2. <JIRA_INST>/lib/ からバンドルされているドライバを削除します。
  3. 最新のドライバをダウンロードして、<JIRA_INST>/lib/ に配置します。
  4. Jira インスタンスを再起動します。

MySQL

  • Jira は以下の環境では動作しません。
    • 4 バイト文字 (MySQL のバージョンを問わない)
    • MariaDB または PerconaDB
  • MySQL は strict モードで実行することをお勧めします。
  • サポート対象の MySQL データベースは MySQL Connector/J 5.1 ドライバを使用します。

Oracle

  • Jira は以下の環境では動作しません。
    • Oracle Advanced Compression Option (ACO)
  • サポート対象の Oracle データベースは、ここに記載されている 12.2.0.1 ドライバを使用します。 

Microsoft SQL Server

  • Jira は以下の環境では動作しません。
    • Microsoft SQL Server の Express エディション
  • サポートされている Microsoft SQL データベースは Microsoft JDBC 6.2.1 ドライバを使用します。

Microsoft Azure

  • Azure SQL は Jira Server と Jira Data Center の両方でサポートされています。詳細は、「Jira の Azure SQL への接続」を参照してください。

H2

  • Jira には、組み込みのデータベース (H2) が付属しています。 

環境とインフラストラクチャ

ハードウェア

  • NFS マウントは Jira Data Center の共有ホーム ディレクリでのみサポートされます。Lucene の要件により Server、または DC のローカル ホーム ディレクトリでは機能しません。詳細については、IndexWriter のドキュメントを参照してください。 
  • x86 ハードウェアおよび x86 ハードウェアの 64 ビット版で動作する Jira のみをサポートしています。
  • Jira は呼び出したユーザとして実行されるため、そのことを利用して悪用される潜在的な可能性があります。このため、アーカイブ ファイルから Jira をインストールする場合、Jira を実行するオペレーティング システム上に専用のユーザ アカウントを作成します。

仮想化

  • VMware は「オペレーティング システム」に記載されているオペレーティング システムのすべてをサポートします。
  • 弊社では VMware の製品自体についてはサポートを提供していません。
  • VMware を設定する方法の詳細については、「Jira の仮想化」を参照してください。

アプリケーション サーバー

  • Apache Tomcat 8.5.6 をサポートしています。 
  • 単一の Tomcat コンテナに複数の Atlassian アプリケーションをデプロイすることはサポートしていません。 

インターネット プロトコル (IP)

  • IPv4 をサポートしています。
  • IPv6 はサポートしていません ( JRASERVER-36676 - 課題詳細を取得中... ステータス )。

外部ユーザー ディレクトリ

以下の LDAP ディレクトリでユーザを管理することができます。

  • Apache Directory Server 1.0.x
  • Apache Directory Server 1.5.x
  • Apple Open Directory (読み取り専用)
  • FedoraDS(読み取り専用 Posix Schema)
  • Generic Directory Server
  • Generic Posix/RFC2307 ディレクトリ (読み取り専用)
  • Microsoft Active Directory
  • Novell eDirectory サーバ
  • OpenDS
  • Open LDAP
  • Open LDAP (読み取り専用 Posix Schema)
  • Sun Directory Server Enterprise Edition

メール サーバー

  • SMTP サーバーはマルチパート コンテンツ タイプをサポートする必要があります。


Jira Software の全般的な情報

Jira Software は次のものをサポートしていますか?はい/いいえ/その他 詳細情報 
不具合の追跡はいJira Software の製品の概要
ITILはい

Jira Software を Information Technology Infrastructure Library (ITIL) として使用する

Jira Service Desk - ITSM ソフトウェア

アジャイルはい

アジャイル チームのための Jira Software

ウォーターフォールはいJira Software をウォーターフォール プロジェクトの管理に使用する方法
ナレッジベースはいJira Software をナレッジベースに使用する (Confluence との連携)
変更管理はいJira Software を変更管理に使用する
顧客関係管理その他Jira Software を顧客関係管理 (CRM) に使用する
ヘルプデスク/サポートはい

Jira Service Desk

プロジェクト管理はいJira Software をプロジェクト管理に使用する
要件管理はいJira Software を要件管理に使用する
リソース/ポートフォリオ管理はいJira Software をリソースまたはポートフォリオ管理に使用する
システム管理はいJira Software をシステム管理に使用する (Jira Service Desk)
テスト ケース管理はいJira Software をテスト ケース管理に使用する
アセット管理はい
タイム トラッキングはいタイム トラッキングの設定
添付ファイルの最大サイズの設定はい添付ファイルの設定 
他のアプリケーションを "信頼済みアプリケーション" として使用はいアプリケーション リンクの構成 
特定の URL の許可リストのセットアップはい許可リストの設定 
ホスティング オプション: ファイアウォールの背後 (BTF)/セルフホスト型/サーバーはい
ホスティング オプション: SaaS/ホスト型/クラウドはい
ソース コードへのアクセスはい (Server のみ)Jira Server のライセンス方式
ホワイト ラベルいいえエンド ユーザー使用許諾契約のセクション 4.6

(info) Atlassian Cloud アプリケーションで制限される機能

ライセンスと購入について

ライセンスについての質問回答詳細情報
Jira Server の価格について教えてください。ユーザー階層に基づきます。Server 製品の価格の詳細
Jira Cloud の価格について教えてください。ユーザー階層に基づきます。Cloud 製品の価格の詳細   
無制限のライセンスのオプションはありますか?はい (Server のみ)Server 製品の価格の詳細
Jira Server でメンテナンスの更新に費用は発生しますか?はいJira Software メンテナンスの更新費用を教えてください。
製品のデモはありますか?その他
実装の支援その他アトラシアン パートナーが提供 
Jira Service Desk のライセンスは Jira Software のライセンスを消費しますか?いいえ

(info) Jira Software のライセンスと価格の FAQ



Jira Software プロジェクト

Jira Software は次のものをサポートしていますか?はい/いいえ/その他詳細情報
不具合の追跡はいシンプルな課題追跡プロジェクト
ソフトウェア プロジェクトの追跡はいソフトウェア開発プロジェクト
プロジェクト単位でのユーザーのロールおよび権限の指定はいプロジェクト ロールのメンバーシップの管理
プロジェクトのサブレベルはいコンポーネントの定義
プロジェクトをリリースに整理はい バージョンの管理 
既存の Jira Software プロジェクトを Jira Service Desk プロジェクトに変換できますか?はいプロジェクト タイプの変換」を参照



ユーザー管理とセキュリティ

Jira Software では次のことができますか?はい/いいえ/その他詳細情報
ユーザーをグループで管理はいグループの管理
ユーザーにプロジェクト間で異なるロールを付与はいプロジェクト ロールの管理
LDAP ディレクトリへの接続はい

LDAP ディレクトリへの接続


Identity Manager


Active Directory への SSL 接続の許可はい (Server のみ)Active Directory への SSL 接続の設定
複数の種類のディレクトリへの同時接続はい (Server のみ)複数のディレクトリの管理
外部ディレクトリからのデータの同期はい (Server のみ)外部ディレクトリのデータの同期
ネストされたユーザー グループの許可はいネストされたグループの管理
他のアプリケーションのユーザー管理はい他のアプリケーションがユーザー管理のために Jira に接続することを許可する
ユーザーのアクセス状況の可視化はい (Server のみ)ユーザー セッションの確認
組織のパスワード ポリシーの適用はい

Jira のパスワード ポリシー


パブリック サインアップと CAPTCHA の許可はいパブリック サインアップと CAPTCHA の有効化
課題レベルでのセキュリティの許可はい課題レベルのセキュリティの設定
プロジェクトレベルでのユーザーの権限制御はいプロジェクト権限の管理
グローバル レベルでの権限の設定はいグローバル権限の管理
セキュアな管理者用セッションはいセキュアな管理者セッションを設定する
カスタム パスワード ポリシーの設定はい

Jira Software のパスワード ポリシー

Atlassian Access - パスワード ポリシー (Cloud)


フィールドと画面

Jira Software では次のことができますか?はい/いいえ/その他詳細情報
異なる課題タイプはい"課題タイプ" フィールド値の定義
課題の異なる優先度タイプはい"優先度" フィールド値の定義
課題の異なる解決状況タイプはい"解決状況" フィールド値の定義
課題の異なるステータス タイプはい"ステータス" フィールド値の定義
カスタム フィールドはいカスタム フィールドの構成
カスタム フィールドの説明はいカスタム フィールドのヘルプの作成
フィールドの任意/必須、表示/非表示の指定はいフィールドの動作を指定する
異なる課題タイプに異なるフィールドを関連付けはい課題タイプにフィールド動作を関連付ける
Jira でフィールドをグループ化して画面に表示できますか?はい画面の定義
画面をワークフローのトランジションに関連付けることはできますか?はい画面を課題操作に関連付ける


ワークフロー

Jira Software では次のことができますか?はい/いいえ/その他詳細情報
プロジェクトでカスタム ワークフローを使用するはいワークフローの設定
1 つのプロジェクトのワークフローを別のワークフローで有効化するはいワークフローの有効化
承認プロセスを持つワークフローはいワークフローの高度な構成
同じプロジェクト内で異なる課題タイプに異なるワークフローを使用はいワークフロー スキームの設定
特定のアクションが発生した際にユーザーに通知はいカスタム イベントの追加
Jira の 2 つの異なるインストールで 1 つのワークフローを共有はいワークフローの共有
事前構成済みのワークフローのダウンロードはいワークフローの共有 - Atlassian Marketplace からのインポート


通知

Jira Software では次のことができますか?はい/いいえ/その他詳細情報
課題操作に基づくメール通知の送信はい メール通知の設定 
メールを送信するために自身のメール サーバーに接続 はい Jira Software の SMTP メール サーバーを構成して通知を送信する 
プロジェクトに応じて異なるタイプの通知を送信はい 通知スキームの作成 
カスタマイズされたメールの送信はい (Server のみ)メールのコンテンツのカスタマイズ 
メール経由での課題の作成および更新はい メールから課題およびコメントを作成する 
メールを受信するために POP または IMAP サーバーに接続はい 

POP または IMAP メールサーバーからメールを受信するよう Jira アプリケーションを設定する

Gmail を Jira Software のメール サーバーとして使用する


他の課題トラッカーからの移行

Jira Software では次のことができますか?はい/いいえ/その他詳細情報
Bugzilla からのデータのインポートはい (Server のみ)Bugzilla からのデータのインポート 
FogBugz からサーバーへのデータのインポートはい (Server のみ)FogBugz からサーバーへのデータのインポート 
FogBugz OnDemand からのデータのインポートはい (Server のみ)FogBugz OnDemand からのデータのインポート 
Mantis からのデータのインポートはい (Server のみ)Mantis からのデータのインポート 
Pivotal Tracker からのデータのインポートはい (Server のみ)

Pivotal Tracker からのデータのインポート 

Trac からのデータのインポートはい (Server のみ)Trac からのデータのインポート 
CSV からのデータのインポートはい CSV からのデータのインポート 
JSON からのデータのインポートはい (Server のみ)JSON からのデータのインポート 
Redmine からのデータのインポートはい (Server のみ)Redmine からのデータのインポート 
Asana からのデータのインポートはい (Server のみ)Asana からのデータのインポート

(info) Jira Server の評価用バージョン (無料) を使用して、Server でのみ利用できるインポーター経由でデータをインポートし、その後に Jira Server のデータを Jira Cloud に移行できます。

バックアップとアーカイブ

Jira Software では次のことができますか?はい/いいえ/その他詳細情報
不要になったプロジェクトの履歴を残しつつプロジェクトを非表示に設定はいプロジェクトのアーカイブ - プロジェクトの非表示
大規模なインスタンスを複数の Jira Software インスタンスに分割し、それぞれに特定のプロジェクトを含めるはいJira Software インスタンスの分割
バックアップ ファイルから Jira Software インスタンスに 1 つのプロジェクトを復元はいプロジェクトをバックアップから復元する
バックアップから Jira Software インスタンス全体を新しい空の Jira Software インスタンスに復元はいデータの復元


Jira Software のアジャイル機能

Jira Software は次のものをサポートしていますか?はい/いいえ/その他 詳細情報 
アジャイル作業の計画、作業、およびレポートのための、ボードへのアクセスはい ボードの使用 
スクラム手法はい ボードの作成
カンバン手法はいボードの作成
プログラムまたはポートフォリオ ビューのための、複数の Jira Software プロジェクトを反映するボードはいフィルターの設定
ストーリー ポイントでの見積もりはい課題の見積もり
時間での見積もりはい見積統計の設定
一度に複数のスプリントはいスプリントでの作業
スプリント計画やバックログ整理でのドラッグ アンド ドロップによる優先付けはい計画モードの使用
ドラッグ アンド ドロップによるエピックへのリンクはいエピックに課題を追加する
ドラッグ アンド ドロップによるリリースへのリンクはいバージョンに課題を追加する
進行中の作業のボードの列のカスタマイズはい列の設定
進行中の作業のボードで、列あたりの最大数を設定はい列の制約の設定
進行中の作業のボードでのスイムレーンはいスイムレーンの設定
進行中の作業ボードでの列をワークフロー ステータスに関連付けはい列を Jira ステータスにマッピングする
進行中の作業ボードでの列を解決状況のステータスに関連付けはい課題のトランジション
スクラム ボードのバーンダウン レポートはいバーンダウン チャートの表示
スクラム ボードのリリース レポートはいバージョン レポートの表示
スクラム ボードのスプリント レポートはいスプリント レポートの表示
スクラム ボードのエピック レポートはいエピック レポートの表示
スクラムまたはカンバン ボードの累積フロー レポートはい累積フロー図の表示
スクラムまたはカンバン ボードのコントロール チャートはいコントロール チャートの表示


Jira Service Desk

Jira Service Desk はプラグインであり、Jira の機能を拡張します。カスタム ワークフロー、課題タイプ、課題検索等については、上述の Jira セクションをご確認ください。

Jira Service Desk では次のものをサポートしていますか?はい/いいえ/その他詳細情報
エージェント ベースの価格体系 (エージェントとはどのユーザーですか?)

いいえ - 1.0 の場合。
はい - 2.0 の場合

Jira Service Desk 2.0 の新しい価格モデルの FAQ
無料のサービスデスク カスタマー (カスタマーとはどのユーザーですか?)いいえ - 1.0 の場合。
はい - 2.0 の場合
Jira Service Desk 2.0 の新しい価格モデルの FAQ 
匿名ユーザーいいえサービスデスク カスタマーに対する課金は発生しません (ライセンスは不要) が、カスタマーはログイン資格情報を持つアカウントを保持している必要があります。
すべてのデプロイメント オプション (Server、Cloud、Data Center)Server と Cloud のみ現在、Data Center との互換性に取り組んでいます。
アセット管理はい無料の eBook: Jira Service Desk のアセット管理ガイド
サービスデスクにリクエストをメールで送信はいメールでリクエストを受け取る
サービスデスク課題を登録できる、カスタマー用の使いやすいサイトはいカスタマー ポータルを設定する
カスタマー ポータルのカスタマイズはいカスタマー ポータル設計のベスト プラクティス

1 つのライセンスで複数のサポート ポータル

はい複数のポータルのセットアップ
カスタマー ポータルへのアクセスを特定のグループのカスタマーに制限はいサービスデスクへのアクセスの許可または制限を行う
カスタマーによる、組織を横断したチケットの確認いいえ
機能リクエスト: JSD-270 - Getting issue details... STATUS
ワークフロー トランジション、割り当て、および通知の自動化はいサービスデスクを自動化する
カスタム SLAはいSLA
カスタムのエージェント キューはいサービスデスク チーム用のキューの作成
Jira Service Desk では、セルフサービス、逸らされたチケット、およびナレッジベースのサポートその他ナレッジベースでカスタマーにセルフヘルプ リソースを提供する
公開された REST APIいいえ
機能リクエスト: JSD-107 - Getting issue details... STATUS
リクエストへの参加者の追加はいリクエストに参加する人を追加する
チケットを適切なエージェントに転送するための、スケジュール/カレンダーとの連携いいえ
チャットいいえ


Jira Portfolio

Jira Portfolio では次のものをサポートしていますか?はい/いいえ/その他詳細情報
 (info) 近日公開


Jira Software とソース管理システムとの連携

質問はい/いいえ/その他詳細情報
Jira Software を Stash と連携できますか?はいJira Software を Stash と連携する
Jira Software を Bitbucket と連携できますか?はいJira Software を Bitbucket と連携する
Jira Software を Github と連携できますか?はいJira Software を Github と連携する
Jira Software を Git と連携できますか?はいJira Software を Git と連携する
Jira Software を Fisheye と連携できますか?はい Jira Software を Fisheye と連携する 
Jira Software を CVS および ViewCVS と連携できますか?はい Jira Software を CVS および ViewCVS と連携する 
Jira Software を Subversion と連携できますか?はい Jira Software を Subversion と連携する 
Jira Software を Perfoce と連携できますか?はい Jira Software を Perfoce と連携する


Jira Software とビルド管理システムとの連携

質問はい/いいえ/その他詳細情報
Jira Software を Bamboo と連携できますか?はいJira Software を Bamboo と連携する
Jira Software を Jenkins と連携できますか?はいJira Software を Jenkins と連携する




上位 10 件の機能リクエスト

キー 要約 T Status
Loading...
Refresh



上位 10 件の既知の問題

キー 要約 T Status
Loading...
Refresh



最終更新日 2018 年 11 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.