Jira Cloud Migration Assistant を使用した移行に備えてファイアウォールを準備する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: サーバーと Data Center のみ。この記事は、サーバーおよび Data Center プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

目的

In order to use the Jira Cloud Migration Assistant to migrate, it needs to connect to a variety of Atlassian domains in order to run. If any domains are blocked by either a firewall or a reverse proxy, the migration will fail. The document will outline the domains and IP address ranges that need to be whitelisted to ensure Atlassian cloud products and other services work as expected.

ソリューション

移行を行う前に、「アトラシアンのクラウド製品の IP 範囲とドメイン」に記載されているすべてのドメインがセキュリティ ルールによってブロックされないことを確認します。さらに、Jira Cloud Migration Assistant が使用する次のエンドポイントを許可します。


説明Jira Cloud Migration Assistant 用に許可リストに追加する必要があるドメインと IP アドレスの概要です。
製品Jira Software

最終更新日 2022 年 9 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.