エピックのステータスをエピック課題ステータスにリンクする

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

目的

Jira でのエピックは、標準的な課題のステータスとは少し異なります。これは、エピック ステータスとエピック課題ステータスの両方があるためです。


このフィールドは既定で非表示になっています。

既定では、このフィールドは次の値を持ちます。

  • 作業前
  • 進行中
  • 完了

この記事では、エピックのステータスをソフトウェア簡易ワークフローのステータスにリンクする方法について説明します。

ソリューション

これは、新しいワークフローを作成してそれをエピック課題タイプに関連付けることで実現します。


準備

どのエピック ステータスをどのワークフロー ステータスにマッピングするかを決定し、それらを事前に作成しておきます。また、Jira Suite Utilities プラグインが必要です。

変更を行う前には、変更の規模を問わず、データのバックアップを作成することをおすすめします。

ステップ 1: 既存のワークフローのコピー

1. [管理] > [課題] > [ワークフロー] の順に移動します。

2. 既存のプロジェクトに関連付けられたワークフローをコピーします。

3. ワークフローの名前を変更します。

ステップ 2: 事後操作の追加

 (!) この例ではソフトウェア簡易ワークフローを使用しています。ご利用のトランジション名は異なる場合があります。

  1. [All] トランジションを選択します。

  2. [事後操作] をクリックします。
  3. [事後操作の追加] をクリックします。
  4. [課題のカスタム フィールドの更新] を選択して [追加] を押します。
  5. [課題のカスタム フィールド] ドロップダウンから [エピック ステータス] を選択します。
  6. [カスタム フィールドの値] を追加します。これは、トランジションが関連付けられるステータスに一致する必要があります。
    (To Do のトランジションを追加する場合は "To Do"、Done のトランジションを追加する場合は "Done" など)
  7. [追加] をクリックします。

ワークフローのすべてのステータスに対してステップ 2 を繰り返します。

ステップ 3: ワークフローをエピック課題タイプに関連付ける

  1. [管理] > [課題] > [ワークフロー スキーム] に移動します。
  2. プロジェクトに関連付けられたワークフローの [編集] をクリックします。
  3. [ワークフローの追加] > [既存のワークフローの追加] を選択し、新しいワークフローを選択します。
  4. [エピック課題タイプ] を選択します。
  5. 新しいワークフローを [公開] します。

以降は、課題のステータスを変更すると、エピックのステータスが課題のワークフロー ステータスを反映するようになります。

最終更新日 2019 年 7 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.