Jira Footer showing different version after upgraded the JIRA SOFTWARE version

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: Server、Data Center、および Cloud (状況に応じる) - この記事はアトラシアンのサーバーおよびデータセンター プラットフォーム向けに記載されていますが、Atlassian Cloud のお客様も記事の内容を利用できる可能性があります。この記事で説明されている手順の実施が役立つと考えられる場合、アトラシアン サポートにお問い合わせのうえ、この記事を紹介してください。

問題

After upgrading JIRA (eg:7.0.0 to 7.0.4), the footer of the JIRA page will still show different version (eg:7.0.0).

 

診断

環境

  • JIRA 7
  • JIRA Version (found in system info > Jira Info section)
    System Information page provides you with detailed information about your system configuration. JIRA info in this page is referring to the version of JIRA you are running. as stated in this Viewing your system information document.
  • JIRA Software Version (Found in version & license page)
    Versions & licenses page is for view and manage your JIRA application licenses as stated in the Licensing your JIRA applications page.The Jira versions in this page is referring to the Jira Software license version and Jira Core license version respectively.

ソリューション

The footer in the JIRA page is referring to the Jira Core version. 

 

最終更新日 2018 年 11 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.