Jira Service Management でカスタマーによるアクセスを特定のプロジェクトに制限する方法

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問


目的

If you have more than one Service Management project, most likely you would like to configure it in a way that some users (or customers with restricted portal access) are only able to browse and create issues in one Service Management project. For example, if you have ProjectA and ProjectB, you may want to have userA only able to browse and create service requests in ProjectA, userB only able to browse and create issues in ProjectB and so on... 

ソリューション

プロジェクトの権限スキームから "サービス プロジェクトのカスタマー - ポータルへのアクセス" を削除することは推奨されません。ユーザー (または制限付きのポータル アクセスを持つカスタマー) が自身に割り当てられた Service Management プロジェクトのみを表示できるようにするには、次の手順を実行します。
  1.  Service Management プロジェクトを作成します (例: プロジェクト A)
  2.  ユーザーを作成します (例: ユーザー A)
  3.  ユーザー A にプロジェクト A での "Service Management Customers" ロール (または要件に応じ、他の任意のプロジェクト ロール) を付与します。
  4.  Go to Project Settings (lower left corner of the project settings page). In Customer Permissions select Customers added by agents or admins.
  5.  プロジェクト メニューで [カスタマー] を選択し、ステップ 2 でプロジェクト ロールを割り当てられたユーザーのみが一覧に表示されていることを確認します。

それぞれの Service Management プロジェクトに対して上述の手順を繰り返し、カスタマーには、自身がアクセス可能なすべてのカスタマー ポータルとそこで作成したリクエストを確認できる、次の URL を共有します。https://<インスタンス名>.atlassian.net/servicedesk/customer/portals  


ステップ 2 と 3 の応用
制限を付与したいユーザーが多数いて、それらを 1 人ずつ追加したくない場合、それらのユーザーの [制限付きポータル アクセス] の選択を解除できます。これにより、ユーザーはアプリケーション アクセスを持たないため、ライセンスを使用することはなくなります。また、これらのユーザーをグループに追加できます。この操作は慎重に行ってください。操作を誤った場合、これらのグループのいずれかにアプリケーション アクセスを付与して、多数のライセンスを消費してしまう可能性があります。 


詳細については次のドキュメントをご参照ください。
最終更新日 2022 年 11 月 7 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.