Jira がメールから課題を更新する方法について

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

概要

課題およびコメントをメールから作成する」に説明されているとおり、ユーザーがメールを送信してチケットを作成し、メールに返信することでその課題を更新するように Jira を設定することができます。このナレッジベース記事ではこのプロセスについて説明します。

メールの送信

構成方法については「課題およびコメントをメールから送信する」をご確認ください。

メールへの返信

通知スキームが構成済みの場合、新しい課題が作成されたり、課題が更新されたりした場合にメールが送信されます。受信者はこのメールに返信できます。次の条件が検証されます。

  1. Jira はメールの主題で課題キーを検索し、Jira 内の課題に一致するものがあった場合はその課題を更新するため、データベースにアクセスしてその課題を検索します。したがって、この処理はインデックスの影響を受けません。たとえば、[JIRA] (JRA-34294) Support postgres 9.2 へのすべての返信が JRA-34294 - Getting issue details... STATUS を更新します。
  2. 上記が該当しない場合、Jira はメールのヘッダーで "In-reply-To" の値を検索し、それをメッセージにリンクすることを試みます。実際の形式 (Jira 5.2 以降、 JRA-9979 - Getting issue details... STATUS ) は次のようになります。これは過去のバージョンでは、notificationinstance テーブルに格納された ”In-Reply-To" の値と一致します。

    <JIRA.${issue-id}.${created-date-millis}.${sequence-id}.${current-time-millis}@${host}>

    (info) この値から issue-id が取得され、Jira の課題と照合されます。

上記の条件のいずれにも該当しない場合、課題へのメールの関連付けは行われません。このような場合、次のようになります。

  1. ユーザーがメールを送信して課題を作成します。
  2. Jira からの確認を受け取ります。ほかのユーザーが課題を更新すると、メールを受け取ります。
  3. ユーザーはいずれかのメールに返信して課題を更新します。

notificationinstance テーブルの動作について

  • 新しい課題が作成されると、このテーブルは、作成された ID、メッセージ ID、およびその他の情報を格納します。
  • 主題に課題キーを含まれないメールを受信すると、Jira は受信メールのメッセージ ID を notificationinstance テーブル内のメッセージ ID と比較します。
  • レコードが見つかった場合、課題キー (source) がテーブルに保存され、これを使用してメールが関連する課題に関連付けられます。


最終更新日 2022 年 4 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.