Guide to link Knowledge Base to Jira Service Management for unlicensed user

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: Server と Data Center のみ - この記事は、サーバーおよびデータセンター プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

目的

Jira Service Management has introduced a new feature starting version 3.1 where there is no need for users to have a license in Confluence to be able to access the Confluence Knowledge Base through Service Management.

この機能の詳細については「ナレッジベースのリンク」をご確認ください。この記事では、この機能の理解の助けになるよう、記事の詳細について説明します。

前提知識

This feature was originally built for the Cloud environment which has a shared user base directory (i.e. using the same user directory or has the same sets of users). If you are running server versions of Jira Service Management & Confluence, you will need to make sure that users (including Service Management Customers) exist in both Jira and Confluence by using of one of the following approaches:

  • Have the same user base in both Jira & Confluence e.g. both Jira and Confluence integrated with the same external directory. Briefly speaking, each Service Management customer has a user account in both Jira and Confluence but not consuming any licenses.
  • ナレッジベースへのアクセスが必要になるすべての JSD カスタマー用に Confluence でユーザーを手動で作成します。Confluence でユーザーをグループに割り当てないことで、"カスタマー" アカウントを作成できます。これは Confluence ライセンスに計上されません。

ソリューション

リンクのセットアップ方法

  1.  アプリケーション リンクの構成

    1. Jira と Confluence の両方で偽証を伴う OAuth を使用してアプリケーション リンクをセットアップします。

  2. Jira 側の構成

    1. Go to Service Project Administration > Knowledge Base, link to the dedicated space and allow all active users to access the space without a Confluence license.

  3. Confluence での構成

    1. グローバル権限ページで [ライセンスのないアクセス] が有効化されていることを確認します。 

       [ライセンスのないアクセス] オプションは、JSD 側で KB 接続が作成されたあとにのみ表示されます。

    2. スペース権限ページで、[アクティブなユーザー全員がこのスペースを表示できます] パネルが表示されていることを確認します。

  4. カスタマーが両方のアプリケーションに存在することを確認

    1. In Jira, the user can be created manually without granting any access to the user, or sign up the user via Service Management sign up option.
      1. 両方のアプリケーションが同じ外部ディレクトリに連携されている場合、まずディレクトリでユーザーを作成し、それをアプリケーションに同期します。

    2. Confluence で同じユーザーを検索し、Confluence ライセンスを消費するグループにユーザーが追加されていないことを確認します。

  5. JSD から KB にアクセス

    1. ヘルプ センターにカスタマーとしてログインし、ナレッジベースを探します。結果をクリックするとナレッジベース ページにリダイレクトされ、ログイン ボックスが表示されます。

  6. Clicking on the Log in to Confluence button will bring the user to the Confluence login page. Proceed to log in with the Jira username and password 

    [ログイン情報をこのコンピューターに保存] を選択します

  7. Upon successful login, customer will be able to see the article loaded in the Confluence page itself or back on the Service Management page where the login was required, refreshing the page will also load the article in the frame.

    カスタマー アカウントを使用して記事を検索できず、管理者/エージェント アカウントを使用した場合にのみ記事を検索できる場合、次のバグの影響を受けている可能性があります。 JSD-4233 - Getting issue details... STATUS この問題が発生している場合、バグ チケットにコメントを追加してください。

説明

Jira Service Management has introduced a new feature starting version 3.1 where there is no need for users to have a license in Confluence to be able to access the Confluence Knowledge Base through Service Management.

この機能の詳細については「ナレッジベースのリンク」をご確認ください。この記事では、この機能の理解の助けになるよう、記事の詳細について説明します。

製品Jira、Confluence
プラットフォームサーバー
最終更新日: 2021 年 2 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.