Customize the login gadget in Jira server

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページの情報は、Jira のカスタマイズに関連しています。アトラシアン サポートの提供内容にカスタマイズは含まれていないため、アトラシアン サポートでは、このページで記載されている手順に対するサポートを保証できません。この資料は情報提供のみを目的としており、記載内容は自己責任の下で行っていただく必要があります。

また、ファイルの直接変更によって行われるカスタマイズは、アップグレード プロセスには含まれない点にご注意ください。このような変更は、アップグレード後のインスタンスで手動で再適用する必要があります。

目的

In some usage scenarios, you may want to include a customized message on JIRA's login gadget to include messages you'd find useful or remove certain elements. Since there's no way to modify the gadget through JIRA's interface, you'll have to manually edit its source files.

プロセス

(warning) Always remember to backup the files you modify so you can rollback in case anything goes wrong in the process.

  1. For JIRA 6.4 and above, the plugin file will be in the <jira-install>/atlassian-jira/WEB-INF/atlassian-bundled-plugins/ folder.
  2. Create a temporary folder and extract the jira-gadgets-plugin-<version>.jar file there:

    jar xf jira-gadgets-plugin-6.4.13.jar
  3. Until JIRA 6.4, you can modify the login.xml and login-gadget.soy files. For JIRA 7, the file to be modified is only login.soy.
  4. Create a new JAR container after modifying the files and name it the same as the original JAR file (e.g. jira-gadgets-plugin-<version>.jar). 

    jar cvfm jira-gadgets-plugin-6.4.13.jar META-INF/MANIFEST.MF ./*
  5. Jira を再起動します。
最終更新日 2019 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.