Connection of Jira on Linode break after few minutes

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: Server、Data Center、および Cloud (状況に応じる) - この記事はアトラシアンのサーバーおよびデータセンター プラットフォーム向けに記載されていますが、Atlassian Cloud のお客様も記事の内容を利用できる可能性があります。この記事で説明されている手順の実施が役立つと考えられる場合、アトラシアン サポートにお問い合わせのうえ、この記事を紹介してください。

問題

Installed JIRA on Linode(privately owned virtual private server provider). It works for 5 mins then can't be reach from browser.

If restart, it works again (sometimes) before it drops the connection again.

原因

The linode has 1G memory or the SWAP size is insufficient to run JIRA.

回避策

  1. Please check if the Linode met the JIRA Hardware Requirements & JIRA Sizing Guide
    • 合計1,000 から 5,000 の課題数、そして約100〜200 ユーザの、少ないプロジェクト数(10〜20)の場合は、2GM の使用可能 RAMを備えた最近のサーバー(マルチコア CPU)、そして妥当に迅速なハードドライブ(7200rpm 以上)であればニーズに対応できるでしょう。
    • 課題数が更に多い場合、メモリの追加によって対応できます。課題数が約200,000のインスタンスの場合、JIRA 向けに 2GB の RAM があれば十分だという報告を受けています。心配な場合は、必要と思われる以上のメモリを割り当てるといいでしょう。
  2. Try to increase the SWAP size from 128MB to 2048MB.
最終更新日 2018 年 11 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.