スプリントを完了できない

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問


プラットフォームについて: Server と Data Center のみ - この記事は、サーバーおよびデータセンター プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

問題

A user is unable to complete a sprint due to the button "Complete Sprint"  being grayed out. 

関連ナレッジベース記事

原因

適切な権限が割り振られていません。Jira ボードのボード A に含まれるすべてのプロジェクトの、Jira のスプリントの管理権限が必要です。ボード Aスプリント A のオーナーです。

ソリューション

ソリューションはアプリケーション全体の問題を修正するものであり、一般にハックに該当するようなものではありません。

  1. ボード AJQL (フィルタ) で、ボードに含まれるプロジェクトを確認します。 
    1. ボードで複雑なフィルタが使用されている場合、簡素化します。手順の詳細については「高度な事例でスプリントの管理権限を使用する」をご参照ください。 
  2. 含まれるそれぞれのプロジェクトについて、ユーザー A 権限権限ヘルパーで確認し、ユーザーにスプリントの管理権限が割り当てられているかどうかを検証します。
    1. 必要に応じて権限を修正または追加します。 
  3. 問題が続く場合、スプリント A が実際にはボード A所属していない可能性が考えられます。スプリント Aボード Aが表示されていても、ボード Aがスプリントのオーナーであるとは限りません。スプリント Aのオーナーボード Bである可能性があります。これを確認するには、次の手順を実行します。
    1. スプリント A の ID を見つけます。この例では 7 とします。「Jira Software: JQL を使用してスプリントを検索する方法」をご参照ください。
    2. ボード A の ID を見つけます。この例では 1 とします。これは URL: secure/RapidBoard.jspa?rapidView=1 で取得できます。
    3. 次の SQL を実行して AO_60DB71_SPRINT テーブルのマッピングを確認します。

      select "ID","NAME","RAPID_VIEW_ID" from "AO_60DB71_SPRINT" where "ID"= <ID of SprintA>;

      例:

       select "ID","NAME","RAPID_VIEW_ID" from "AO_60DB71_SPRINT" where "ID"=7;
       ID |   NAME   | RAPID_VIEW_ID
      ----+----------+---------------
        7 | Sprint 4 |             1
    4. RAPID_VIEW_IDID_BoardA に一致するかどうかを確認します。一致しない場合、スプリント A のオーナーボード B です。これで、ボード B の ID がわかりました。

    5. スプリント A のオーナーがボード B だった場合、ステップ 1 と 2 をボード B で繰り返します。


説明[スプリントを完了] ボタンがグレーアウトされているため、ユーザーがスプリントを完了できない。 
製品Jira
プラットフォームサーバー
Last modified on Mar 16, 2021

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.