JIRA を HipChat と一緒に利用する

このページの内容

Still need help?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティへの質問

JIRAをHipChatと連携させるとあなたとチームは強力な以下の協業によるパワーを得ることができます:

    • 顧客がサービスデスクリクエストを更新した時や、課題に開発者がコメントをした時に HipChat ルームで通知を受け取ることができます
    • チームで議論したい時、作業中の課題から 専用の HipChat ルームを作成することができます
    • チームの誰かがメンションした際に HipChat の中で JIRA の課題とサービスデスクリクエストの課題をプレビューをすることができます

このページの内容:

プロジェクトとルームをつなげる

JIRA のプロジェクトを 1つ以上の HipChat ルームにリンクさせることができ、課題が更新されたり作成された際に、特定のHipChat ルームにメッセージを送ることができます。 

  1. 管理者またはプロジェクト管理者としてログインしている必要があります。
  2. Choose  > Projects
  3. プロジェクトを選択します。
  4. プロジェクト管理メニューから、HipChat との統合を選択します。
  5. HipChat ルームを選択し、追加するを選択します。
  6. 課題タイプ、優先度、または詳細設定を選択し、Jira JQL クエリと入力します。
  7. ルームに通知(課題の作成、担当者の変更、新しいコメント、課題のトランジッション等)を送付するアクションを選択します。
  8. メッセージがルームに送信されたときに、 HipChat 通知を使用して通知するユーザーを選択します。
  9. 変更は自動的に保存されるため、そのままプロジェクトの閲覧を続けます。

このルームのユーザーに通知するでは、HipChat 通知(音を鳴らす、ポップアップ、ドックアイコンが揺れる)を使用してJIRA からユーザーへ新しいメッセージを知らせます。この機能はウェブと IOS クライアントでのみ利用可能です。

プライベートルーム

HipChat のプライベートルームには招待がないと参加できません。JIRA を HipChat のプライベートルームに接続するためには、HipChat との統合設定画面から、HipChat を許可する必要があります。


一旦 JIRA を許可すれば、メンバーとなっているプライベートルームすべてがルーム選択のドロップダウンメニューに表示されるようになります。JIRA プロジェクトとルームが統合されると、ルームの中の全員がルーム宛てに送信された通知を見られるようになります。 

ユーザーの招待

管理者権限がある場合、統合画面から直接ユーザーを HipChat に招待できます。上記の「JIRA と HipChat を接続する」の説明にしたがって、統合画面にアクセスします。ユーザーの招待リンクを表示するには、ルームと統合されているプロジェクトが最低 1 つ必要です。リンクを選択してユーザーを HipChat に招待するメールを送信します。ユーザーを招待するには、HipChat アカウントが JIRA 権限を付与できるアクセス権であるか、確認する必要があります。

このアクセス権は OAuth 権限を削除するの指示にしたがって削除することができます。

ルームで課題について話し合う

HipChat を作成または選択して、課題について重点的に話し合うことができます。JIRA と HipChat を統合したら、JIRA 課題画面で、HipChat ディスカッションパネルから「ルームを作成する」または「ルームを選択する」を選択します。これにより既存の課題とルームを関連付け、課題に何かしらの変更が発生すると、ルームに通知が送信されます。

      

 

また、リンクを選択したときに、HipChat アプリ(OSX のみ)で開くリンクを選択できます。課題画面では、HipChat ディスカッション内の歯車アイコンを選択すれば、アプリケーションでリンクを開くことができます。

HipChat で JIRA 通知を設定する

プロジェクト管理者は、プロジェクトの作業が進むたびに HipChat に通知されるように設定することができます。 

  1. プロジェクト管理者として JIRA にサインインします。
  2. Choose > Projects, and select the relevant project.
  3. HipChat 統合を選択します。
  4. プロジェクトと HipChat ルーム間のリンクを作成します。
    • リストから HipChat ルームを選択します。
    • 追加をクリックします
  5. あるいは、編集をクリックして、既存のリンクを変更します。
  6. 使用する通知設定を設定します。

HipChat サイドバーに JIRA 課題を設定する

HipChat の管理者権限がある場合、課題が HipChat ルームのサイドバーに表示されるようにすることもできます。 

  1. HipChat にサインインします。この設定を行うには、設定するルームの管理者である必要があります。

  2. トップ メニューから統合を選択します。

  3. ドロップダウンから、設定するルームを選択します。

  4. インストール済みを選択して、このルームにインストールされている統合を表示します。

  5. JIRA との統合を選択します。

  6. グランスの有効化を選択します。グランス設定が表示されます。

  7. グランスに名前を付けて、基本フィルターまたは JQL フィルターを設定します。グランス名は、フィルターの目的を表す名前にする必要があります。

  8. 保存  をクリックします。HipChat でルームを開き、グランスをクリックして、これらの課題をサイドバーに表示します。

          

課題のプレビュー

課題プレビューを有効にしておけば、HipChat ルームでメッセージの一部として課題キーを入力したり、課題の URL を貼り付けたとき、課題のプレビュー受け取ることができます。このように、課題について話し合う際、ディスカッションから離れずに、すべてのルームを見て、同じ認識を持つことが可能になります。

この機能をプロジェクトで有効にしている場合、プレビューはプロジェクトのすべての課題キー/URL に対応する Hipchat に投稿されます。Hipchat で共有したくない極秘情報がプロジェクトに含まれいる場合は、確実にこの機能を無効にしてください。

JIRA および/または HitChat Server カスタマー向け接続要件

この機能を利用するには、HipChat が JIRA と会話できる必要があります。つまり、JIRA インスタンスがアドレス可能で、HTTPS による着信接続の受け入れが可能である必要があります。 

JIRA 権限における注意事項

この機能をプロジェクトで有効にしている場合、プレビューはプロジェクトのすべての課題キー/URL に対応する HipChat に投稿されます。HipChat で共有したくない極秘情報がプロジェクトに含まれいる場合は、確実にこの機能を無効にしてください。 

課題プレビューを設定する

JIRA 管理者としてログインしている場合、すべてのプロジェクトに対し、課題プレビューを有効/無効にできます。プロジェクト管理者も各プロジェクトに対し、課題プレビューを個別に有効/無効に設定できます。

JIRA 管理者として

  1. グローバル権限を持つ「JIRA 管理者」 ユーザーとしてログインします 。
  2. Choose  > Applications > HipChat.
  3. 詳細設定を選択します。
  4. 課題プレビューを全般的に有効/無効にするチェックボックスを選択します。 
  5. 保存を選択し、終了します。

プロジェクト管理者として

  1. プロジェクト管理者としてログインしている必要があります。
  2. Choose  Projects.
  3. プロジェクトを選択します。
  4. プロジェクト管理メニューから、HipChat との統合を選択します。
  5. 詳細設定を選択します。
  6. 現在のルームの課題プレビューを有効/無効にするチェックボックスを選択します。
  7. Select Save to exit.

OAuth 権限を削除する

JIRA に付与した HipChat へのアクセス権限を削除できます。例えば、HipChat の代わりにユーザーを招待する JIRA 権限を付与した場合などに削除します。 

  1. アバターを選択してプロファイルにアクセスします。
  2. プロファイルをクリックします。 
  3. ツールを選択します。
  4. HipChat OAuth セッションをクリックします。
  5. アクセス権を削除するを選択します。
最終更新日 2017 年 5 月 25 日

この翻訳に満足しましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.