課題の検索とフィルタリング

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

  1. プロジェクトにアクセスする
  2. 課題の作成と作業
  3. 課題の検索とフィルタリング

課題の作成は重要です。これと同じくらい重要なのが、自分やチームが共同で作業を行えるように、複数の課題を検索し管理することです。このステップでは、複数の課題の対処方法を説明します。課題を見つけるための複数の検索テクニックの使用方法を学びます。チーム内で検索結果を共有する方法と、課題に関するレポート作成方法も説明します。

いろいろな課題の作成 

まず最初に、いくつか課題を追加する必要があります。下記サンプルデータを使用して、JIRA Core プロジェクトで、いくつか課題を作成してください。

  • Issue Type = Task and Summary = Brainstorm new designs
  • Issue Type = Task and Summary = Approve new t-shirt design
  • Issue Type = Task, Summary = Send mockup to printers and Assignee = kate

課題の検索 

この例では、一般的なシナリオ: 自分に割り当てられた未解決課題の全検索、に取り組んで行きます。バックログ作業を確認するために、このような検索を定期的に実行している人もいるでしょう。

  1. JIRA Core Cloud サイトのヘッダーから、課題 > 課題を検索を選択します。デモプロジェクトとアクセス権のあるプロジェクトの課題が表示されます。 
  2. 検索条件で、担当者 = 現在のユーザーでセットします。

    (info)  新しい検索条件を選択すると、検索結果が再読み込みされることが分かります。

  3. さらに見る > 解決状況 (Resolution) を入力し、選択します。

  4. 解決状況 (Resolution) = 未解決 と設定します。検索結果で、自分に割り当てられた未解決の課題が表示されます。

一度実行した検索を保存して再度実行することができます。左上の アイコンにカーソルを合わせ、[オープン課題] を選択します。次のステップのため、この画面は開いたままにしておいてください。 

検索を保存する 

同じ検索条件での検索を頻繁に実行する場合、その検索条件を フィルターとして保存すると便利です。 フィルターとして保存すれば、毎回、同じ検索条件を選択する代わりに、一回のクリックで検索を実行できるようになります。例えば、フィルターを使用して、当日のオープンタスクを見直すことができます。

このステップでは、Dragon Design Tees プロジェクト内で Kate に割り当てられた全タスクを検索し、フィルターとして保存します。

  1. 新規検索を開始するため、課題 > 課題を検索するを選択します。
  2. プロジェクト = Dragon Design Tees 担当者 = kate を条件として設定します。少なくともひとつの課題が表示されるはずです。 
  3. 検索条件の上で名前を付けて保存を選択し、フィルター名Kate Dragon Design 課題と入力し、保存します。

これで完了です。左上にある アイコンにカーソルを合わせると、[お気に入りフィルター] セクションの下に新しいフィルターが表示されます。フィルターをクリックすると、検索を実行できます。新しい課題フィルターの使用方法をいくつか紹介します。

検索結果を共有する

共有フィルターを使えば、簡単にチーム全体の見解を一致させることができます。反復型開発の未解決ストーリーや、サポートバックログにある重要課題を表示するフィルターを、チーム全体で共有できます。

検索結果を共有する方法を 2 つ紹介します:

検索結果をメールする

希望のフィルターを実行し、Share (共有する) を選択します。フィルターを共有したいユーザーを入力すれば、彼らにそのフィルターへのリンクを記したメールが配信されます (メールお知らせ機能を設定済みの場合)。

ダッシュボードで検索結果を共有する  

ダッシュボードは、 すべての JIRA Core ユーザーがログイン時に最初に目にする画面です。 フィルター結果をダッシュボードに表示し、他のユーザーと共有できます。

  1. ダッシュボード > > Manage Dashboards (ダッシュボードの管理) を選択後、Create new dashboard (ダッシュボードを新規作成) を選びます。
  2. ダッシュボードに Dragon Design Tees と名前を付け、共有を追加するの隣にある +Add(追加)ボタンを選択し、全員と共有します。
  3. 他のフィールドはそのまま残し、Add (追加) を選択します。
  4. お気に入りのダッシュボードセクションでDragon Design Teesを選択し、設定します。
  5. Add a new gadget (新規ガジェットを追加する) を選択し、 'Gadget Directory (ガジェットディレクトリ)'を開きます。
  6. 検索ボックスでフィルター結果を入力し、Add It Now (今すぐ追加) を選択します。
  7. 保存済フィルターフィールドでKate Dragon Design 課題と入力し、保存を選択します。
これで、他のユーザーがダッシュボードをお気に入りにすることで、このダッシュボードを追加できるようになりました。

課題を一括作成したいですか?

CSV形式に精通しているなら、課題を一括でインポートするCSVファイルを作成することができます。あなたが大量のデータを処理している場合などに便利です。

以上です!検索とフィルターを実行しました。保存方法とチームとの共有方法も学習しました。これで、JIRA Core の全機能を経験する準備が整いました。

ユーザーとして使用を開始するチュートリアルが修了しました。JIRA Core の使用に関する詳細情報については、引き続き、ドキュメントホームを参照してください。 

最終更新日: 2016 年 12 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.