プロジェクトを作成する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

  1. インスタンスの設定
  2. プロジェクトを作成する
  3. 新規ユーザーの追加
  4. パーミッションの管理

JIRA Core プロジェクトは課題を収めたコンテナです。課題はプロジェクト内で作業が必要なパッケージのように表示されます。課題を作成するには、収納できるプロジェクトが必要です。JIRA Core にはワークフローと課題タイプを事前に設定済みのプロジェクトタイプがいくつか既定で設定されているため、すぐにプロジェクトの立ち上げと実行が可能です。チュートリアルのこのステップでは、プロジェクト管理テンプレートを使用して、チームが作業を計画、整理、コラボレーションする手助けをします。

プロジェクトの作成と管理は管理者が行うので注意してください。プロジェクト管理者は、プロジェクトヘのユーザーアクセスを管理し、プロジェクトのルックアンドフィールの一部を設定できます。前回のステップから引き続き、管理者として JIRA Core にログインしている必要があります。ログインしていない場合は、 管理者アカウントを使用してログインしてください。 

プロジェクトの作成 

プロジェクトの作成時には、名前、キー、プロジェクトリーダーを作成します。タイトルは好きなように記述できます。キーは意味のある内容にしてください。プロジェクトリーダーは通常、プロジェクトマネージャーですが、実際にはプロジェクト作成時に他のユーザーを指名することも可能です。  

  1. 前の手順を完了していない場合は、ようこそ画面に別のプロジェクト オプションが表示されます。新しいプロジェクトの作成 をクリックします。
  2. プロジェクトタイプとしてプロジェクト管理を選択します。
  3. プロジェクト名として「Dragon Design Tees」と入力します。Jira Core によってプロジェクト キーが作成されますが、変更したければ上書きすることもできます。 
  4. 送信するを選択し、新しいプロジェクトを作成します。

プロジェクトキーについて

各プロジェクトは固有の名前 (例: Dragon Design Tees) と固有のキー (例: DDT) を持っています。このプロジェクトキーは、該当プロジェクトの課題キー の先頭部分となります。例: DDT-1, DDT-2, etc.

プロジェクトをカスタマイズする 

このステップでは、プロジェクトアバターと詳細をカスタマイズし、チームがプロジェクトを簡単に識別できるようにします。Jira Core インスタンスでプロジェクトを複数抱えているときは、このようなカスタマイズは大変役に立ちます。プロジェクトから離れている場合、プロジェクト > Dragon Design Tees の順で移動してください。

  1. Click  > Projects.
  2. プロジェクトの横にある 編集 を選択します。
  3. アバター画像をクリックします。
  4. 選択可能なアイコンを選択するか、画像のアップロードを行います。
  5. URL とプロジェクトの詳細を入力し、チームがプロジェクトを識別しやすくします。これらのフィールドへの入力はオプションで、表示だけを目的としています。
  6. 詳細を保存 をクリックして変更を保存します。

 


おめでとうございます!最初のプロジェクトを作成してカスタマイズしました。次に、ユーザーをプロジェクトに追加し、設定方法とプロジェクトへのアクセス制限について見ていきます。 

次へ

最終更新日 2017 年 8 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.