ベーシック検索

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ベーシック検索は、使いやすいインターフェイスを使用して、JQL の使用方法を知らなくても複雑なクエリを定義できます。

  • 複雑な検索条件でない場合は、クイック検索の代わりにこの検索を利用することができます
  • JIRA クエリ言語(JQL) に慣れている場合は、代わりに高度な検索を使用できます。この検索は基本的な検索よりも強力です。

スクリーンショット:基本検索

このページの内容:

ベーシック検索

  1. 課題 > 課題の検索 を選択します。
    • 既存の検索条件がそこにある場合は、新しいフィルターボタンをクリックして検索条件をリセットします。
    • If the advanced search is shown instead of the basic search, click Basic (next to the  icon).

      ベーシックと詳細検索を切替できないのは何故ですか?

      一般的に「 ベーシック検索 」を使用した検索は、「高度な検索」(例: JQL) へ変換したり、元に戻すことができます。ただし、「高度な検索」を使用して作成されたクエリを「ベーシック検索」に変換することはできないことがあります。具体的には次のような場合は変換できません。

      • OR 演算子を含むクエリ (ただし (project in (A, B)) のような IN 演算子を含むものはベーシック検索に変換できます)
        • 例えば (project = JRA OR project = CONF) というクエリは (project in (JRA, CONF)) というクエリと等しいけど、後者のみがベーシック検索に変換可能です。
      • NOT 演算子を含むクエリ
      • EMPTY 演算子を含むクエリ
      • 比較演算子を含むクエリ: !=、IS、IS NOT、>、>=、<、<=
      • 特定のプロジェクト固有のフィールドや値を指定している (例えば バージョン、コンポーネント、カスタムフィールドなど) けれども、そのプロジェクトが明確に指定されていないクエリ (例えば fixVersion = "4.0"が指定されているけれどもAND project = JRAが指定されていないもの)。これはカスタムフィールドを使っているときに特にトリッキーです。というのもカスタムフィールドはプロジェクトや課題タイプに基づいて設定されるものだからです。一般的には、ベーシック検索で作成できないクエリは、高度な検索からベーシック検索に変換することが出来ません。
  2. 検索条件を入力する特定のフィールドに対して検索したり、特定のテキストで検索することができます。 

    • フィールドを検索していて、目的のフィールドが見つからない場合、またはフィールドのテキストがグレー表示になっている場合は、下のトラブルシューティングを参照してください。  
    • テキストを検索する場合、ワイルドカード、論理演算子などの特殊文字や修飾子を検索テキスト内で使用できます。テキストフィールドでの検索構文を参照してください。 
  3. 管理者が検索結果の自動更新を無効にしていない限り、検索結果は課題ナビゲーターで自動的に更新されます。自動更新が無効になっている場合は、変更のたびにフィールド ドロップダウンの更新ボタンをクリックする必要があります。

保存された検索条件を実行する

保存された検索条件(フィルターとも言います)は、基本検索を利用しているときに左側のパネルに表示されます。左側のパネルが表示されていない場合は、マウスカーソルを左側に合わせることで表示させることができます。

例えば My Open Issues のようなフィルターを実行したい場合は、単純にこのフィルターをクリックしてください。基本検索の検索条件を設定され、検索結果が表示されます。

Recently Viewed フィルターをクリックすると高度な検索が有効になります。これは基本検索では、このフィルターが利用している ORDER BY 文を表現することができないためです。

トラブルシューティング

選択したいフィールドが見つからないのはなぜですか?

フィールドによっては、特定のプロジェクトまたは課題タイプが選択されたときのみ有効です。これらのフィールドを利用するには、対応するプロジェクト/課題タイプを指定する必要があります。そうでないと、そのフィールドは選択肢に挙がってきません。

指定したいフィールドがグレーアウトしている場合

フィールドによっては、特定のプロジェクトまたは課題タイプが選択されたときのみ有効です。検索でフィールドを選択したあとにそのフィールドを利用できるすべてのプロジェクト/課題タイプを削除した場合、そのフィールドは無効になります。無効なフィールドは灰色の文字で表示され、検索に利用することができません。

選択したフィールドに赤い感嘆符(ビックリマーク)がついた場合

フィールド値によっては、特定の プロジェクト / 課題タイプのコンテキストでのみ有効なものがあります。たとえば、ワークフローで QA レビュー中 ステータスを使用するようプロジェクトを設定している場合があります。このプロジェクトとステータスを検索で選択し、その後 QA レビュー中 を使用しないプロジェクトをフィルタリングする検索に変更した場合、ステータスは無効になり、検索では無視されます。

検索結果が自動的に更新されないのはなぜですか?

管理者が検索結果の自動更新を無効にしていない限り、検索結果は課題ナビゲーターで自動的に更新されます。検索結果の自動更新を無効にしているかどうか、管理者にお問い合わせください。

次のステップ

関連トピックはこちら

最終更新日 2017 年 5 月 25 日

この翻訳に満足しましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.