Jira Core をマーケティングプロジェクトで利用する

あなたはマーケティングを行い、あなたの会社はより多くの契約を獲得し始めています。それぞれの契約のために必要な多くの作業があります、それは多種多様です。あなたは作業の状況が見えなくなってきており、するべきことを一箇所にまとめ、誰がいつするべき作業なのかを追跡する必要があります。Jira Core のことを聞き及び、試してみょうとしますが、どこから開始すればいいでしょうか ?

無料トライアルにサインアップ 試用

何をするべきか考えるためにみてみましょう。

ユースケース マーケティングキャンペーン - マーケティング資源や、会場の予約、ウェブサイトの作成、本番アップの承認作業・・・等!が必要です。
何のビジネスプロジェクト
で開始するべきですか? 

プロジェクト管理 - これは、オープン(To do)、進行中(In progress)、完了(Done)のワークフローを提供し、タスク・サブタスクの課題タイプを伴います。

どのように行うのですか。
  1. 必要な仕事の各項目に対し、新しいタスクを作成します。皆がすぐに認識できるように、分かりやすいタイトルを付けます。
  2. 大きな仕事は管理可能な小さな仕事に小分けできるよう確認しながら、必要な追加作業にはサブタスクを追加します。
  3. サブタスクが完了したら、親タスクを完了できます。これで作業は終了です。
どのように表示されますか?

もっと簡単にすることはできますか?

タスクにコメントの追加、@ メンションを使用したコメント内のピープルにメンションできることを忘れないでください。これで、皆に作業と必要なタスクを認識させます。タスクとサブタスクを使用して作業を追跡している場合、サイドバーからプロジェクト名をクリックしプロジェクトのアクティビティと統計ページを確認できることも覚えておくとよいでしょう。プロジェクトの課題の内訳を確認できるため、状況を常に把握できます。さらに詳細な情報が必要な場合は、必要なすべての統計を自分のダッシュボードで作成し、サイドバーのダッシュボードにリンクを追加することもできます。

他のカスタマイゼーション タスクの作成は大変多様で、要件ごとに大変特異になります。課題をカスタマイズし、「必要な」さまざまなフィールドを作成し、確実に課題を完了させてください。フィールドはさまざまな方法(ドロップダウン、複数選択、フリーテキストなど)で設定でき、作成者が誰であれ、タスクを確実に定義済みの選択からのみ選択させるか、適切な形式で情報を完了させることができます。また、通知もカスタマイズ可能なので、必要な時に、適切な人に常に最新情報を通知できます。自分が作業している通りにタスクとプロジェクトが設定されているか、確認してください。

Jira Core の使い方についてコツはつかめましたか?自分たちの仕事に合わせてプロジェクトをさらにカスタマイズする方法については、管理者に相談してください。

最終更新日: 2018 年 9 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.