課題のウォッチ、共有、およびコメント

このページでは、新しい Jira 課題ビューについて説明します。古い課題ビューの詳細については、「課題の編集とコラボレーション」を参照してください。

多くの場合、Jira 課題にはチームの一員として参加するため、最新情報をチームと共有することが重要です。また、自身が直接作業していない課題の進捗を把握する必要があることもあります。このような場合、ウォッチ、共有、およびコメントが便利です。

課題のウォッチ

ウォッチすると、課題に何らかのアクションがあった場合に通知を受け取ることができます。たとえば、誰かが課題にコメントしたり、課題を編集またはトランジションしたりすると、通知が送信されます。

課題をウォッチするには、その課題を開いて右上のウォッチ アイコン をクリックします。適切な権限を持っている場合、ウォッチ アイコンから課題のウォッチャー一覧の表示と管理もできます。ウォッチャーを追加して重要な課題の更新が確実に通知されるようにします。

tip/resting Created with Sketch.

キーボードで W を押して課題のウォッチとウォッチ解除を素早く切り替えることができます。


何の権限が必要ですか?

課題をウォッチしたり、課題に投票している他のユーザーを表示するには、投票者とウォッチャーの表示 プロジェクト権限とウォッチャー一覧の管理 プロジェクト権限が必要です。

自動ウォッチ

自身がコメントまたは更新した課題を自動的にウォッチするかどうかを選択できます。[プロファイルと設定] () > [個人設定] に移動して、自身の [課題のウォッチ] 設定を確認できます。

新しい課題ビューでは現在ウォッチャーを管理できませんが、この機能の準備を進めています。現時点では、この操作を行うには [古いビューを表示する] をクリックする必要があります。

課題の共有

課題を共有する最も簡単な方法は、その課題へのリンクをコピーして、任意のメッセージ アプリやメールを使用して送信することです。共有したい課題を開き、左上にある課題キー (ABC-123 など) にカーソルを合わせます。小さなコピー アイコンがポップアップで表示され、これをクリックすると課題へのリンクをコピーできます。

課題にコメントする

コメントは、課題で発生した内容をウォッチャーに知らせるシンプルなテキスト、コード スニペット、画像、テーブルなど、さまざまな形式で使用されます。エディタは、リンクやコード、マークダウンなどをその場で変換するため、コンテンツを貼り付けてエディタで変換を行うこともできます。

tip/resting Created with Sketch.

Press M on your keyboard to jump straight into the comment field and start typing.

一般的なマークダウン フォーマット オプション...
  • ## これは H2 スタイルです (H2 から H5 までをサポートしています)
  • 太字は **太字** です。
  • 斜体 は *斜体* です。
  • ``` コード ブロック
  • リンク テキストは、[リンク テキスト](www.atlassian.com)
  • *箇条書きリスト ((wink) のようになります)
  • 1. 番号付きリスト

tip/resting Created with Sketch.

To view issue history or the work log, click on the Comments drop-down menu at the bottom of the issue and choose History or Work log.

チームメイトへのメンション

コメントについてほかのユーザーに知らせたい場合、コメント内で相手をメンションできます。「@」に続いて相手の名前を入力し、一覧から適切なユーザーを選択します。メンションされたユーザーはコメントの通知を受け取り、課題に素早く移動して内容を確認できます。

コメントへのリアクション

コメントの追加が不要な場合や、他のコメントへの 👍 や 🔥 リアクションで十分な場合があります。人気のある一連の絵文字を使用してリアクションを簡単に行ったり、完全な絵文字ピッカーを使用してあらゆる他のリアクションを使用したりすることができます。 

コメントの下にあるリアクションを追加 ボタンをクリックして、コメントした人物へのリアクションを行います。

最終更新日 2019 年 7 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.