Insight Discovery のセットアップ

Insight Discovery を実行して設定するには、次の手順に従います。

  1. ツールを実行する Discovery パッケージをシステム上に展開します。 
  2. コマンド プロンプトを起動して、展開した Discovery フォルダーに移動します。
  3. 管理者権限でコマンド プロンプトを実行します。 

    「C:\Program File」を選択するか Discovery ツールをサービスとしてインストールする必要がある場合は、このファイルを宛先フォルダーに書き込む必要があります。

開始パラメーター

初めに、利用可能なコマンドを「Discovery -?」で表示できます。

パラメーター

説明

discovery.exe
開始パラメーターを指定せずに Discovery ツールを実行すると、保存済みのすべての設定でスキャンが開始されます。
Discovery.exe -s
Discovery ツールの設定を開きます。
Discovery.exe -r <ScanSettingID>
構成済みの設定を 1 つ実行します。
discovery.exe -r <ScanSettingID>;<ScanSettingID>...
複数の設定をセミコロンで区切って実行します
discovery.exe -rs <IP-Address>
1 つのアドレスに対して手動スキャンを実行します。
discovery.exe -stsc
到達したスケジュール済みのスキャン設定を確認して実行します
discovery.exe -stad
利用可能な Discovery エージェントからのデータの収集を開始します
Discovery.exe -v
Discovery ツールのバージョン番号を表示します
discovery.exe -l
ローカル システムのスキャンを開始します。ログオンしているユーザーの資格情報が使用されます
Discovery.exe -i
*Discovery ツールをサービスとしてインストールします
Discovery.exe -u 
*Discovery ツール サービスをアンインストールします
Discovery.exe -lu <Key>
CLI を使用して Discovery ライセンスを更新します
Discovery.exe -resetpassword
パスワードを忘れたときにパスワードをリセットします。(重要: 暗号化された認証情報ストアは削除されます。)
Discovery.exe -z
構成した設定で結果データのパッケージ作成 (必要な場合) と転送を開始します

*Windows 環境で Discovery ツールを使用する場合にのみ利用できます。

スキャン設定を構成する

Discovery -s」を実行して、Discovery ツールの設定を行います。実行すると、スキャン設定がタブに分割されて表示されます。詳細については、以下のページをご確認ください。

最終更新日 2021 年 9 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.