Mac クライアントのログをサポートに送信する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

目的

This article explains how to enable logging in the Mac client and how to send the logs to Hipchat Support.

Sometimes, we will need additional information from the Hipchat client that is experiencing issues. Not all bugs are duplicatable, and oftentimes we can capture information that is helpful in troubleshooting and fixing bugs through logging.

ソリューション

ログ記録を有効化する

  1. Enable detailed logging by checking the menu item: Help -> Log Additional Chat Data (this will cause the client to log all incoming data, so please note the warning below)
     

    サポートによって要求された場合の詳細ログを有効にする方法についてはこちらをクリック

    a. 詳細ログを有効にします。
    b. アプリケーションを終了し、ターミナルで次を実行します:

    defaults write com.hipchat.HipChat HCForceWebLoggingVerbose -bool YES

     * Note that verbose logging will only persist for one run of the app, to prevent you from forgetting to turn it off.

    c. アプリを再起動します。 


  2. ログに記録しようとする問題が発生した操作を実行します。
  3. Open Current Log Fileをクリックします。
  4. The Hipchat log files will be under the section titled "~/Library/Logs" in the sidebar.
  5. 問題が発生した日付の範囲に該当するログを探します。
  6. Right-click the log file with the latest date and choose Reveal in Finder.
  7. ログファイルを編集して機密データを削除するか、適切な情報のみが含まれるようにデータを適宜削除します。
  8. Send the log via email to our support team.
  9. 詳細なログ記録を無効化します (予期しないデータの保存を避け、パフォーマンスを向上させるため)。

注意 : 大部分のチャットデータはログから削除されますが、ログには公開チャットの履歴の一部が残る場合があります。そこに機密情報が含まれている場合、ログを私どもに送る前にログを確認し機密データを削除されていることを確認してください。

最終更新日: 2019 年 2 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.