プロジェクトにユーザーを追加する

プロジェクト管理者は、プロジェクト内のさまざまなロールにグループまたは個々のユーザーを追加することができます。ロールは、プロジェクト固有であるため、ロールにグループまたは個々のユーザーを追加すると、ご利用のプロジェクトにのみ影響を与えます。また、同じプロセスを使用して、グループまたはユーザーからのアクセスを削除することもできます。既存のグループおよびユーザーを追加することしかできず、グループまたはユーザーを作成するには、Jira Core 管理者である必要があることに注意してください。

プロジェクトアクセスの確認と変更 

ここでは、ユーザーの一人(例:Emma)を管理者ロールに追加します。そうすれば、彼女がプロジェクト管理を手伝えるようになります。 

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [ユーザー] を選択します。
  2. ピープルの追加 を選択します。
  3. Emma を検索します。
    ユーザー追加ダイアログには複数のピープルやグループを追加できます。誤って追加したピープルは削除できます。
  4. 管理者ロールを選択し、追加を選択します。

Emma にプロジェクトへの管理者アクセス権が付与されます。同じ要領でユーザーやグループを管理者ロールに追加できます。ユーザーにプロジェクトへの制限付きアクセス権を付与したい場合(例えば、担当の課題のみを閲覧できる)、管理者に新しいプロジェクト ロールを作成するよう依頼できます。



よくできました!Emma をプロジェクトの管理者として追加しました。

これでプロジェクト管理者向けチュートリアルは修了です。引き続き、Jira Core ユーザー向けチュートリアルを受講することをおすすめします。チームのメンバーがどのように Jira Core を利用できるかについて、理解を深めることができます。 

Jira Core ユーザー向けチュートリアルを開始する

最終更新日 2018 年 6 月 19 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

Powered by Confluence and Scroll Viewport.