データセンターからサーバーへの移行

ここでは、Confluence Data Center (クラスタ化) から Server (非クラスタ) への移行方法を説明します。ここでは、既存のクラスタノードのひとつを新しい非クラスタ化のインストールに使用するものと仮定して説明します。 

The steps involved will depend on whether you're running Confluence in a cluster.

要件

  • You need a Confluence Server license to switch back to Server.
  • Read-only mode  must be turned off before you apply your Server license. 

If you no longer need clustering, but still want access to Data Center features, you can go back to a standalone (non-clustered) Data Center installation. See Moving to a standalone Data Center installation

Move from standalone Data Center to Server

If you are not running Confluence in a cluster, all you need to do is update your license to switch to Confluence Server.  Not sure?  Go to  > General Configuration > Clustering. If you see your cluster nodes listed, then Confluence is running in a cluster.

  1. Make sure read-only mode is turned off. 
  2. Go to  > General ConfigurationGeneral Configuration
  3. Choose License Details from the sidebar under the Administration heading
  4. Enter your Confluence Server license key. 

There's no need to restart Confluence. Data Center specific features such as read-only mode, SAML single sign-on, and CDN will no longer be available. 

Move from clustered Data Center to Server

If you are running Confluence in a cluster, you'll need to make some infrastructure changes as part of the switch. 

In these instructions we'll assume that you'll use one of your existing cluster nodes as your new, non-clustered installation. This process applies to any clustered installation, including clusters with just one node. 

1. Stop Confluence on all nodes except node 1

First, you must stop Confluence on every node except one, we'll refer to this as node 1.  Don't make any other changes at this stage. 

Your home directory (configured in confluence\WEB-INF\classes\confluence-init.properties) should still point to your local home directory.

2. Enter your Confluence Server license

  1. > [一般設定] に移動します。
  2. 管理という見出し の下のサイドバーからライセンス詳細を選択します。
  3. Confluence サーバーのライセンスキーを入力します。

2. Stop Confluence on node 1

Stop Confluence on node 1. Confluence should not be running on any nodes. 

At this point we also recommend configuring your load balancer to redirect traffic away from Confluence, as Confluence will not be accessible until you complete the migration.

3. ホームで共有されているクラスタのの項目をローカルのホームに戻す

  1. 1 つのノードで、<local home> ディレクトリに /shared-home という名のディレクトリを作成します (Data Center のインストール時にこのディレクトリを削除した場合)。
  2. 次のディレクトリとファイルを <shared home> ディレクトリから local home>/shared-home ディレクトリに移動します。
    • config
    • confluence.cfg.xml
    • dcl-document
    • dcl-document_hd
    • dcl-thumbnail
  3. <shared home> ディレクトリの残りのコンテンツを <local home> ディレクトリの root に移動します。

この時点で、クラスタの共有ホームディレクトリが空になっているはずです。 

(warning) ローカル ホーム ディレクトリの confluence.cfg.xml を誤って上書きしないようにご注意ください。共有ホーム ディレクトリの confluence.cfg.xml ファイルは、ローカル ホーム ディレクトリのものと異なるパラメータを持ちます。 

4. Confluence の起動

Start Confluence. The setup wizard will prompt you to start the migration process.  

Once migration is complete, you can make any changes to your load balancer or proxy to allow people to access Confluence again. 

tip/resting Created with Sketch.

非クラスタ エディションで実行しているかどうかを確認するには、 > [一般設定] に進みます。"クラスター構成" ページは表示されないはずです。代わりに、Confluence Data Center に関する情報が表示されます。

最終更新日: 2019 年 12 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.