ページツリー
メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

カスタマーリクエストは、キュー内で表示し、取り組むことができる課題になります。Jira Service Desk には既定のキューが用意されており、管理者はこれを更新して、チームの課題を自動的にトリアージすることができます。エージェントは、各キューにいくつ課題があるか表示したり、複数のキューを切り替えて適切な時に適切な課題に取り組むことができます。

プロジェクト サイドバーから [キュー] を選択することで、いつでも簡単にサービス デスクのキューに移動できます。

キューの切り替え

プロジェクト サイドバーの [キュー] を初めて選択すると、セカンダリのサイドバー メニューが自動的に開きます。このサイドバーは、サービスデスク プロジェクトのすべてのキューと、各キューの課題の数を表示します。作業するキュー名を選択すると、キュー内の課題が表示されます。

To expand the view of a single queue, you can minimize your project sidebar by selecting  and minimize your queue sidebar by selecting  in the sidebar's upper right corner. When the queue sidebar is collapsed, a Switch queue dropdown will appear, which you can use to view a different queue or to reopen the queue sidebar: 

課題の並べ替え

キューで利用可能な任意の列を使用して課題を並べ替え、もっとも重要な課題を簡単に見つけることができます。1 つの列を選択して第一の並べ替えオプションにし、再びクリックしてさらに並べ替えることができます。たとえば、古い課題から新しい課題に並べ替えたり、アルファベット順を切り替えたりすることができます。

その他の注意事項

  • 並べ替えは個人レベルの設定です。選択内容がチームメイトに影響することはありません。
  • 設定内容はローカル ストレージに保存されるため、別のデバイスからキューにアクセスした場合は利用できません。
  • To reset sorting, select  > Reset sorting.


  • ラベルなし