子ページ
  • チュートリアル - 列をボードに追加

Documentation for GreenHopper 6.1.x. Documentation for other versions of JIRA Agile is available too.
GreenHopper is now called JIRA Agile. Learn more.

メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

(info)本チュートリアルは簡易ワークフローを使用していない方が対象です。簡易ワークフローを使用している場合、「列を追加」ボタンを使用するだけで、対応する新しいステータスが自動作成されます。

This tutorial will walk you through the process of adding a new column to your board, and adding a corresponding JIRA status to your JIRA workflow.

本チュートリアルでは、「品質テスト」という列 (およびステータス) を追加します — もちろん、必要に応じてこれを置き換えることができます。

On this page:

1) 新しい JIRA ステータスを作成する

  1. JIRA 管理者エリアへ移動します。
  2. Create a new status called 'Quality Testing'.
    (info) See Defining 'Status' Field Values in the JIRA Administrator's Guide.

2) JIRA ワークフローで新しいステップを作成する

  1. JIRA 管理者エリアへ移動します。
  2. ボード上のプロジェクトで使用する課題タイプと関連付けられている各 JIRA ワークフローの場合は、
    1. JIRA ワークフローを編集します。
    2. Add a new step called 'Quality Testing'. In the 'Linked Status' field, select 'Quality Testing'.
      (info) See Configuring Workflow in the JIRA Administrator's Guide.

3) 新しい列を作成して、新しいステータスにマッピングする

  1. Go to your GreenHopper board and click 'Configure'.
  2. 」タブへ移動してから、「列の追加」をクリックします。「 新しい列 」という名前の新規の列が、最後から 2 列目に追加されます。(希望する場合は別の位置へドラッグすることもできます。)
  3. 新しい列」という名前をクリックして名前を「品質テスト」に変更します。
  4. 画面左の「マッピングされていないステータス」列で、「品質テスト」ステータスを見つけ、新しい「品質テスト」列へドラッグします。
    (info)列の設定を参照してください。

 

1 Comment

  1. "In the 'Unmapped Statuses' column at the left of the screen, locate the 'Quality Testing' status and drag it to your new 'Quality Testing' column."

    I never see my unmapped statuses in the column at the left of the screen.