ユーザーとグループをディレクトリにインポートする

ディレクトリを追加したら、外部のユーザーストア、または Crowd で定義されている別のディレクトリから、ディレクトリにグループおよびユーザーをインポートできます。これにより、組織内のユーザーストアの数を削減し、ユーザー管理用の統合された中央ポイントを利用できます。ユーザーを Crowd ディレクトリにインポートしたら、Crowd Administrarion Console から管理できます (ディレクトリの権限で許可されている場合のみ)。たとえば、組織に現在、Jira のデータベースに保存されている Atlassian Jira ユーザーのユーザー ID と、Jive のデータベースに保存されている Jive Forums ユーザーのユーザー ID がある場合が考えられます。Crowd を使用して、両方の領域から Microsoft Active Directory にすべてのユーザー ID をインポートできます。

要件に応じ、異なるユーザーストアから 1 つの Crowd ディレクトリにインポートすることも、複数の Crowd ディレクトリにインポートすることもできます。 

ディレクトリへのユーザーのインポート方法

  1. Crowd Administration Console にログインします。
  2. 上部のナビゲーション バーで、[Users] をクリックします。
  3. [Import Users] をクリックします。
    [Import Type] 画面が表示されます (以降のスクリーンショットを参照)。
  4. Crowd にインポートする外部ユーザーのインポート元となるユーザーストアのタイプを選択します。
  5. [Next] をクリックします。
  6. インポートの構成を完了します。

スクリーンショット: "Select Import Type"

最終更新日: 2019 年 10 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.