ユーザーとグループをディレクトリにインポートする

ディレクトリを追加したら、外部のユーザーストア、または Crowd で定義されている別のディレクトリから、ディレクトリにグループおよびユーザーをインポートできます。これにより、組織内のユーザーストアの数を削減し、ユーザー管理用の統合された中央ポイントを利用できます。ユーザーを Crowd ディレクトリにインポートしたら、Crowd Administrarion Console から管理できます (ディレクトリの権限で許可されている場合のみ)。たとえば、組織に現在、Jira のデータベースに保存されている Atlassian Jira ユーザーのユーザー ID と、Jive のデータベースに保存されている Jive Forums ユーザーのユーザー ID がある場合が考えられます。Crowd を使用して、両方の領域から Microsoft Active Directory にすべてのユーザー ID をインポートできます。

要件に応じ、異なるユーザーストアから 1 つの Crowd ディレクトリにインポートすることも、複数の Crowd ディレクトリにインポートすることもできます。 

To import users into a directory,

  1. Crowd Administration Console にログインします。
  2. Click the 'Users' link in the top navigation bar.
  3. This will display the User Browser. Click the 'Import Users' link.
  4. This will display the 'Import Type' screen (see below). Click the button corresponding to the type of user-store or file from which you want to import external users into Crowd:

スクリーンショット: "Select Import Type"

関連トピック

Crowd documentation

最終更新日 2019 年 3 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.